• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント闘いの軌跡:キルビー特許訴訟 > 思わぬ収穫(後)

  • 高橋 史忠=日経エレクトロニクス
  • 2013/02/01 00:00
  • 1/6ページ

ライセンス交渉,再び

 1審判決から12日後の1994年9月12日。敗れたTI社は,東京高等裁判所に控訴する(図3)。これにより,キルビー特許訴訟は第2ラウンドに突入した。

図3 控訴,上告,米Texas Instruments Inc.(TI社)と富士通の闘いは続いた…。
(写真:日経エレクトロニクス)
[画像のクリックで拡大表示]

 一方,当時の国内半導体メーカが東京高裁での審理よりも興味の高い話題としたのは,地裁判決後にやって来るTI社と国内半導体メーカの包括クロスライセンス交渉だった。キルビー特許成立後,1990年~1992年にTI社と5年間のライセンス契約を結んだ国内半導体メーカは,1996年前後に更改時期を控えていた。

 1審判決を報じる多くの報道はこのことに関する影響について言及した。TI社も,判決後の会見で,『TIは日本の主要半導体メーカー16社とキルビー特許を含めたクロスライセンス契約を結んでいる。その更改が96年に迫っているが大きな影響はない』(前述の日経産業新聞記事から)とコメントしている。

トップページへ

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓