• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス「iPhone 5」で新採用の技術をチェック > 日本のメーカーは LTE時代に勝てるのか

「iPhone 5」で新採用の技術をチェック

日本のメーカーは LTE時代に勝てるのか

「東京国際LTE会議2010」から

  • 2012/09/13 06:00
  • 1/6ページ

北欧の一部地域で2009年末にスタートした「LTE」。 2010年末には日本でもNTTドコモが「Xi(クロッシィ)」という名称でLTEを使ったデータ通信サービスを始める。10MHz幅で最大75Mビット/秒というデータ伝送速度を実現するLTEによって機器やネットワーク・サービスの使い方はどのように変わるのか。モバイル・ブロードバンドが普及した未来のライフスタイルについてゲーム,クルマ,通信の立場から3人の識者が語る。

この対談は,本誌が2010年9月3日に開催したシンポジウム「東京国際LTE会議2010」で行われたパネル・ディスカッション「ゲームからクルマまで,LTEが創る未来のライフスタイル」(進行は,本誌発行人の浅見直樹)の内容を再構成したものです。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ