• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス「iPhone 5」で新採用の技術をチェック > 日本のメーカーは LTE時代に勝てるのか

「iPhone 5」で新採用の技術をチェック

日本のメーカーは LTE時代に勝てるのか

「東京国際LTE会議2010」から

  • 2012/09/13 06:00
  • 1/6ページ

北欧の一部地域で2009年末にスタートした「LTE」。 2010年末には日本でもNTTドコモが「Xi(クロッシィ)」という名称でLTEを使ったデータ通信サービスを始める。10MHz幅で最大75Mビット/秒というデータ伝送速度を実現するLTEによって機器やネットワーク・サービスの使い方はどのように変わるのか。モバイル・ブロードバンドが普及した未来のライフスタイルについてゲーム,クルマ,通信の立場から3人の識者が語る。

この対談は,本誌が2010年9月3日に開催したシンポジウム「東京国際LTE会議2010」で行われたパネル・ディスカッション「ゲームからクルマまで,LTEが創る未来のライフスタイル」(進行は,本誌発行人の浅見直樹)の内容を再構成したものです。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓