• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > FPGAやメモリ,さらにSSD,3次元化に沸くLSI開発

FPGAやメモリ,さらにSSD,3次元化に沸くLSI開発

2010年6月に米国ホノルルで開催された半導体製造/回路技術の国際会議 「2010 Symposia on VLSI Technology and Circuits」(VLSI Symposia)では,LSIの3次元化に関する技術発表が大きな注目を集めた。1個のチップ上で機能素子や回路を積層したり, 複数個のチップを3次元方向に積み上げたりする技術である。LSIの高集積化と低コスト化,およびチップ間などシステム・レベルの性能向上と消費電力削減に大きな威力を発揮しそうだ。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓