• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器米からパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」の開発 > 第4回:黒物から白物担当へ

  • 狩集 浩志=日経エレクトロニクス
  • 2011/05/06 00:00
  • 1/2ページ
三洋電機コンシューマエレクトロニクス 家電事業部 製造統括部 技術三部 技術二課の渡邉隆氏

「もしもし渡邉です。先輩ですか? 今度,そちらの炊飯器の部署にどうやらお世話になりそうなので,よろしくお願いします」

「おぅ,そうかそうか。待っているぞ」

 2009年初め,渡邉は7年間担当していた,ファクシミリなどの情報家電の部署から異動することが決まり,その準備に追われていた。いわゆる,黒物から白物へと対象製品が変わったことで,期待と不安を交えながら新たな部署へと赴く。

「渡邉君,異動してきたばかりのところ悪いけど,加西にちょっとの間,赴任してもらうから」

「えっ,加西ですか。加西でも炊飯器をやっているんですか?」

「いやいや,ホームベーカリーを担当してもらうから…」

「ホームベーカリー? 」

「ほら,家でパンを作るやつだよ」

 炊飯器を担当すると思っていた渡邉は,先輩と仕事をする機会もなく,異動するや否や加西事業所への赴任を命じられる。しかも,白井と早勢にさえ,まだ会っていなかった。

39カ条の質問状

 渡邉は,そもそもパンがどうやって作られているのかよく知らない。そんな自分がホームベーカリーの担当になるとは…。とにかく,パンを作る工程がどういうものかをまず知らなければ始まらない。そこで,加西にある本屋へと繰り出した。家でパンを焼くための入門書を見つけた渡邉は,レジの女性店員の目を気にしながらも,その本を購入する。

 さらに,ホームベーカリーに関する知識をもっと増やすために動きだした。周囲に聞いてみると,どうやら「ホームベーカリーといえば,白井さんと早勢さん」ということらしい。渡邉は早速,ホームベーカリーの基礎的な知識を得ようと,39カ条に及ぶ質問状を白井と早勢に送付する。こね作業の意味やドライイーストの投入時期といったものから,強力粉と薄力粉の違い,ホームベーカリーに使う部材の材質やコーティングでの注意点など,多くの疑問をぶつけた。

【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ