• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス市光工業に聞く、日産リーフ向けLEDヘッドランプ開発の要点 > 【第4回】 LEDヘッドランプの将来像、白色LED 1個を目指す

市光工業に聞く、日産リーフ向けLEDヘッドランプ開発の要点

【第4回】 LEDヘッドランプの将来像、白色LED 1個を目指す

  • 大久保 聡=日経エレクトロニクス
  • 2011/04/25 00:00
  • 1/1ページ
市光工業は、次のLEDヘッドランプの目標として、ハイビームとロービームの光源を一体化したり、ヘッドランプ一つ当たりに使用するLEDを1個に絞り込んだ製品などを掲げる。消費電力の低減や部品点数削減による低コスト化、小型化、軽量化などを進めるためだ。現在、この目標に向けた開発に取り組んでいるという。今回のLEDヘッドランプでは、ハイビームにはハロゲン・ランプを使っており、ロービームには白色LEDを2個用いた。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓