• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス「次世代電池の開発最前線」の講師に聞く > 有機2次電池,2020年には電気自動車に載せたい

「次世代電池の開発最前線」の講師に聞く

有機2次電池,2020年には電気自動車に載せたい

  • 久米 秀尚=日経エレクトロニクス
  • 2011/02/17 13:30
  • 1/1ページ
さまざまなLiイオン2電池が研究開発される中,徐々に存在感を増しているのが「有機2次電池」である。同電池は正極材料に有機化合物を用い,現行の材料系に比べて正極の比容量を高められる可能性があるとして,さまざまな材料候補が提案され始めた。負極などの材料や製造プロセスに関しては,一般的なLiイオンと同様のものを利用できるのも魅力だ。有機2次電池の開発を積極的に進める村田製作所の佐藤 正春氏に話を聞いた。(聞き手=日経エレクトロニクス 久米秀尚)
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ