• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルママーチが変える新興国戦略 > 第1回:最新技術を新興国で

マーチが変える新興国戦略

第1回:最新技術を新興国で

  • 鶴原 吉郎=日経Automotive Technology
  • 2011/02/03 00:00
  • 1/1ページ
日産自動車が2010年7月に発売した新型「マーチ」が売れている。発売後約 1カ月半で、受注台数が月販目標の5倍に当たる2万台を突破する好調ぶり。アイドリングストップ機構を搭載した車種が8割を占めており、クラストップの 26km/L(10・15モード)を実現した燃費性能が評価されているようだ。日本市場で販売される主力商品として初めて海外に生産を移管したことで広く知られることになったマーチだが、「タイ製」という響きが販売に悪影響を及ぼすことはなかったようだ。
自動車未来サミット/モビリティーNEXT2016の告知サイト

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓