• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス開発競争始まるLiイオン電池 > 第6回:多直時の安全性向上へ,セル・バランスに注目集まる

開発競争始まるLiイオン電池

第6回:多直時の安全性向上へ,セル・バランスに注目集まる

  • 狩集 浩志=日経エレクトロニクス
  • 2011/01/31 00:00
  • 1/1ページ
電気自動車用や家庭用においては,大電圧を確保する狙いから,多数のLiイオン2次電池を直列接続する使い方が増えそうだ。例えば1セル当たり4.2Vの「18650」サイズの電池セルを複数束ね,数十V出力の電池モジュールを構成する場合である。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓