• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス開発競争始まるLiイオン電池 > 第3回:革新的な電池の実現に向け,基礎的な研究に立ち返る

開発競争始まるLiイオン電池

第3回:革新的な電池の実現に向け,基礎的な研究に立ち返る

  • 狩集 浩志=日経エレクトロニクス
  • 2011/01/24 00:00
  • 1/1ページ
現状の材料系を替えて,200Wh/kg以上のエネルギー密度を確保したLiイオン2次電池を実用化しようとする動きは今後,ますます活発化しそうだ。その一方で,500Wh/kgを超える革新的な電池の基礎研究も世界中で始まっている。候補として話題に上るのが,Li金属電池や全固体電池,Li-S電池,Li空気電池などである。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓