• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有機エレクトロニクス有機エレクトロニクスの次の方向性を考える > 「有機半導体の中にはバンド伝導が可能なものが存在する」、東京大学教授の竹谷氏

有機エレクトロニクスの次の方向性を考える

「有機半導体の中にはバンド伝導が可能なものが存在する」、東京大学教授の竹谷氏

  • 富岡 恒憲=日経テクノロジーオンライン
  • 2014/07/10 17:29
  • 1/1ページ
「有機半導体の中にはバンド伝導(後述)が可能なものが存在する」。2014年7月10日から開催のセミナー「有機エレクトロニクスの次の方向性を考える」に登壇した東京大学大学院新領域創成科学研究科教授の竹谷純一氏は、「高移動度有機半導体の物理・化学とデバイス応用」と題した講演の中でこのように語った。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓