• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計ITC(International Test Conference)2013 > 【ITC 2013】IBM、Intel、ARMがオンチップ・モニター技術をそれぞれ披露

ITC(International Test Conference)2013

【ITC 2013】IBM、Intel、ARMがオンチップ・モニター技術をそれぞれ披露

  • 畠山 一実=奈良先端科学技術大学院大学,ITCアジア委員会、VTS実行委員会
  • 2013/09/19 13:43
  • 1/1ページ
「ITC(International Test Conference)2013」(米カリフォルニア州アナハイムで2013年9月10日-12日に開催)では、企業事例(Advanced Industrial Practices)のセッションが昨年の4件から6件に増加した。オンチップ・モニターに関するセッション「AIP2:On-Chip Monitoring and Sensing」では,米IBM社、米Intel社、英ARM社という、半導体業界を代表する3社がオンチップ・モニターに対する取り組みを発表し、100名を超える聴衆を集めた。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ