日経テクノロジーオンライン

【人とくるま展】水菱プラスチック、自動車外板向けに炭素繊維強化ポリプロピレンを開発

2013/05/24 18:52
高田 憲一=日経ものづくり
 水菱プラスチック(本社岡山県倉敷市)は、塗膜密着性が高く、薄肉大型部品に対応できる炭素繊維強化ポリプロピレン(PP)を開発、板状の成形サンプルを「人とくるまのテクノロジー展2013」(2013年5月22~24日、パシフィコ横浜)で展示した。自動車のルーフやエンジンフード、フェンダ、エアロパーツなどへの採用を目指す。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。