• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスMEDTEC Japan 2013 > 【MEDTEC】アルプス電気、樹脂製のマイクロリアクタを参考出展

MEDTEC Japan 2013

【MEDTEC】アルプス電気、樹脂製のマイクロリアクタを参考出展

  • 小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
  • 2013/04/30 23:00
  • 1/1ページ
 アルプス電気は、「MEDTEC Japan 2013」(2013年4月24~25日に東京ビッグサイトで開催)において、樹脂製のマイクロリアクタ(流路プレート)を参考出展した。薬液の混合などに使われるマイクロリアクタは金属製やガラス製が主流であり、「樹脂製のものは存在していない」(同社の説明員)という。樹脂性であれば、金属製に対してコストが1/10程度になる、使い捨てが可能になる、などの利点が生まれると同社は説明する。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ