• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器2013 International CES > 【CES】一つのレンズなのに3D撮影、Samsungのミラーレス、高速シャッターも

2013 International CES

【CES】一つのレンズなのに3D撮影、Samsungのミラーレス、高速シャッターも

  • 大槻 智洋=NE特約記者、台北科技市場研究
  • 2013/01/05 18:40
  • 1/1ページ
公式ブログ(http://global.samsungtomorrow.com/?p=21182)が掲載した仕様説明図
公式ブログ(http://global.samsungtomorrow.com/?p=21182)が掲載した仕様説明図
[画像のクリックで拡大表示]
公式ブログ(http://global.samsungtomorrow.com/?p=21182)が掲載した仕様説明図。6群7枚のレンズを内蔵。最短撮影距離は50cm。画角は34.5度。3D撮影時の開放F値は未公表。
公式ブログ(http://global.samsungtomorrow.com/?p=21182)が掲載した仕様説明図。6群7枚のレンズを内蔵。最短撮影距離は50cm。画角は34.5度。3D撮影時の開放F値は未公表。
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics社は、同社ミラーレス機の最上位機「NX300」と交換レンズ「NX 45mm F1.8 2D/3D」を発表した(図1、ニュースリリースSamsung社CES特設サイト)。

 「NX 45mm F1.8 2D/3D」は、1つのレンズ・ユニットで2D撮影と3D撮影を切り替えられて静止画とフルHD動画を撮れる、世界初の製品という(図2)。ただし、実現方法については明らかにしていない。これまでの3D対応交換レンズは、パナソニック「LUMIX G 12.5mm/F12」のようにレンズ・ユニットを二つ用いていた。

 シャッター速度は最速で1/6000秒と高い。例えば、ニコンのミラーレス機と同じ速度である。連写速度は9コマ/秒。オートフォーカスは「Hybridで高速化」という趣旨の記載があることから、コントラスト式と撮影用撮像素子による位相差式を併用するとみられる。画像処理LSIは「DRIMe IV imaging engine 」で自社開発という。

 このほか、内蔵した無線LAN送受信モジュールとスマートフォン/タブレットのアプリケーション・ソフトウエアを介して、撮影済みの画像をwebなどに簡易にアップロードできる。同アプリは、撮影時にリモート・ビューファインダーとして機能する。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓