• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > The Foxconn Way 郭台銘CEOが語る

連載趣旨
台湾Foxconn社のTerry Gou(郭台銘)氏自らが「Information Age」に向けた同社の取り組みや、企業経営の信念、これまでの戦術・戦略の真意を語る。Gou氏の速く徹底的な実行力だけが、今日のFoxconn社の立場を築いたのでは決してない。顧客とサプライチェーン全体の課題を抽出し、会社のみならず個人としてリスクを取って解決してきた。こうして磨き上げたGou氏の考えや見方は、これからの製造業における常識の一つとなっていくだろう。

著者紹介

Terry Gou(郭台銘)
1950年、中国大陸から移民した両親の下、台湾新北市に生まれる。1971年に台湾の中國海事專科學校 航運管理科を卒業。1974年に鴻海塑膠企業(現在の鴻海精密工業)を創業して以後、一貫して同社の経営を主導している。

記事一覧

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟