家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 
2014/02/03 00:00
印刷用ページ
連載主旨
LEDや有機ELを用いた次世代照明に詳しい筆者が、転換期にある照明分野の新しい市場や応用の可能性を探るコラムです。先進国はもちろん、巨大市場の中国をはじめ、これから普及が本格化するASEAN(東南アジア諸国連合)などの新興国の動向にも目を向け、実際に現地を歩き、さまざまな人々と話す中で見つけた現場感ある旬の話題をお届けします。
石田のり子(いしだ・のりこ)
Granage LLP代表
石田のり子(いしだ・のりこ) ソフトウエア企業、半導体マーケティング企業でマーケティングを担当後、2006年に韓国FPD調査会社のDisplaybank日本支社を立ち上げ、アナリストとして調査を担当。2007年にGranage LLP(グラナージュ)を設立。2008年には、日経BP社の「FPD International」のイベントプロデューサを勤める。現在、FPD、LED照明、太陽電池、二次電池エリアでのリサーチ業務、コンサルティング、レポート作成、ビジネスマッチング、イベントプロデュースなどを行う。日経BP社の『日経エレクトロニクス』や、韓国LED普及協会誌などへの寄稿や日本、台湾、中国などでLED照明関連の講演活動を行っている。

記事一覧

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング