• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材キーワードで読み解く最新トピック > セルロース・ナノファイバー(CNF)

キーワードで読み解く最新トピック

セルロース・ナノファイバー(CNF)

自動車を20kg軽くできる新素材、サンプル出荷始まる

  • 富岡 恒憲=Tech-On!編集
  • 2013/10/08 00:00
  • 1/4ページ

 植物繊維をナノレベルまで微細化することで得られる枯渇の懸念のない植物由来の繊維。それがセルロース・ナノファイバー(CNF)だ(図1)。

セルロース・ナノファイバー(CNF)
図1●セルロース・ナノファイバー(CNF)
直径数十nmのCNF。写真:星光PMC

 密度は鉄鋼の1/5。それでいて強度が同5倍以上という軽くて強い繊維だ。しかも、熱による寸法変化もガラスの約1/50と小さい。これを樹脂に添加することで、軽量・高強度で熱による寸法変化の小さな複合材料(CNF強化樹脂)を実現できると期待されている。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)によると、このCNFを樹脂に均一に分散させることで、樹脂の強度を3~4倍に高め、かつ熱による寸法変化を2割程度に抑えることが可能。自動車の車体重量のうちの約9%(約110kg)を占めるとされる樹脂部材をCNF強化樹脂で置き換えれば、約20kgの軽量化を実現できるという。

【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ