• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント新誠一の「言いたい放題」 > 21世紀考―13.文化―

新誠一の「言いたい放題」

21世紀考―13.文化―

  • 新 誠一=電気通信大学教授
  • 2013/02/05 07:00
  • 1/3ページ

 21世紀考も前回で12回、一巡した。二巡目は「技術が変える文化」という観点で進めたい。どうも技術者は謙虚すぎる。悪く言えば視野が狭い。文化は技術と関係ない世界と思っている。ところが、技術が文化を作っている。

 引き籠り、現在の大きな問題の一つである。小学高高学年になればクラスに何人か引き籠もる子が出てくる。引き籠ったまま年齢を重ねている人もいる。昔は引き籠もれなかった。これは技術革新が引き起こした現象である。ちまたでは、学校の問題、家庭の問題と捉えられている。それはその通りだが、技術変化を直視しなければ解決策には至らない。

 まず、日本は高温多湿である。盛夏に引き籠もるにはエアコンが不可欠である。昔は一家に一台のエアコンが夢であった。「3C」とも呼ばれ、カラー・テレビ、車と並んでエアコンが三種の神器と呼ばれた。ところが、現在は部屋ごとにエアコンが設置されている。子供に個室を与え、エアコンを設置した。これで引き籠もりの環境が整った。

トップページへ

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓