• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント台湾・中国 中根レポート > AUOの3Q決算、粗利ベースで赤字脱却できず

台湾・中国 中根レポート

AUOの3Q決算、粗利ベースで赤字脱却できず

  • 中根 康夫=ドイツ証券
  • 2012/11/02 00:00
  • 1/3ページ

 台湾TFT-LCD最大手の一角を占めるAU Optronics社(AUO)は2012年10月25日、同年第3四半期(3Q)の決算説明会を実施した。連結売上高は1027億8100万新台湾(NT)ドル〔対前年比(YOY)で4%増、対前四半期比(QOQ)で8%増〕、売上総損失は18億6200万NTドル(YOYで赤字縮小、QOQで赤字縮小)、営業損失は91億4700万NTドル(同)、当期損失は164億7900万NTドル(同)。売上総利益率は-1.8%(2Qは-3.3%)。営業利益率は-8.6%(2Qは-11.0%)。

 出荷数量は、大型パネルがYOYで12%増、QOQで5%増、中小型パネルがYOYで19%増、QOQで11%増。出荷面積は、5285km2(YOYで17%増、QOQで12%増)。平均単価(ASP)は全体が1m2当たり616米ドル(QOQで4%減)。在庫はQOQで7%減(2Qは508億4700万NTドル、3Qは472億9500万NTドル)、在庫回転日数は43日(2Qは49日)。

 アプリケーション別の売上構成比は、テレビ(TV)向けが46%(2Qは42%)、ノートブックPC(NB)/タブレット向けが19%(同20%)、モニター向けが15%(同17%)、コンシューマ向け(中小型)が14%(同15%)、その他が6%(同6%)。用途別の増減収率は、TV向けがYOYで1%増、QOQで10%増、NB向けがYOYで4%減、QOQで5%減、その他がYOYで4%減、QOQで横ばい、モニター向けがYOYで3%増、QOQで12%減、コンシューマ向けがYOYで14%減、QOQで1%増。

中小型パネル新機種の遅れが収益圧迫

 4Qの見通しにおけるポイントは以下の4点。(1)大型パネルの出荷数量はQOQで5%減程度、(2)ASPはTV向けのプロダクトミックスが増加することによりQOQで5%増程度の上昇を見込む、(3)中小型パネル出荷数量はQOQで8~9%減、(4)稼働率はQOQで若干の上昇。

【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓