• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

8月の台湾の大型パネル出荷数量、中国国慶節向けが牽引して前年比・前月比共に2ケタ増

中根 康夫=ドイツ証券
2012/10/10 16:08
1/3ページ

 台湾メーカの8月の大型TFTパネル出荷数量は、対前年同月比(YOY)で+6.3%、対前月比(MOM)では+9.0%の2550万枚だった。主要4社すべてでMOM増加。日本・韓国・中国を含めたグローバルの推計ベースでは、全体で約6900万枚(YOY +17%、MOM +10%)と、YOYとMOMが共に2ケタ増となった。

 台湾の8月の出荷数量はアプリケーション別に見てみると、
(1)テレビ向けが2050万~2100万枚でYOY +23%、MOM +12%(1~8月累計YOY+13%)。
(2)ノートブック(NB)向け(タブレット含まず)が2050万~2100万枚でYOY +8%、MOM+6%(1~7月累計YOY+4%)。
(3)モニター向けが1500万~1550万枚でYOY-5%、MOM+13%(1~8月累計YOY-10%)。
(4)タブレット向けは1200万~1250万枚でYOY+75%、MOMS+8%(1~8月累計YOY+80%)
となっている。

 このようにタブレット向けの出荷数量はMOM1ケタ増を継続した。新しいiPad向けの推定出荷数量は韓国Samsung Electronics社が60万~80万枚、韓国LG Display社は200万~230万、シャープが50万枚程度であり、全体ではMOM2割減と2カ月連続でMOM減少だった。最終需要が若干弱含みである。iPad2は合計でMOM横ばいと、相対的に堅調。Apple関連は全体でMOM減少とみられる。

 AmazonのKindle Fireは7インチ型に加え8.9インチ型の出荷も始まったと見られ、MOM増加。ノートブック向けは最終製品の生産は低調だが、7月がMOM-7%であったため8月はリバウンド。テレビ向けは最終需要の伸び悩みの割には相対的に堅調で、YOY2ケタ増。4カ月連続のMOM減少と不振が続いてきたモニター向けはようやく在庫補充や国慶節向け仕込みなどもあり、MOM2ケタ増となった。8月だけ見ると想定より若干強かったが、傾向としてはおおむね想定線といったところだ。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【技術者塾】(2/22-23開催)
自動車のモジュール化 2日間実践セミナー

~演習主体で実践力を体得~


モジュラーデザインの第一人者・日野三十四氏による、自動車(自動車部品含む)に特化したモジュール化セミナーです。自動車の事例やテンプレートを基に、演習主体で学びます。設計手順書の作り方とモジュール化の実践的な進め方を習得できます。 詳細は、こちら
日時:2016年2月22、23日 10:00~17:00(両日とも)
会場:Learning Square新橋
主催:日経Automotive
印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング