家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

液晶テレビ用パネルの平均サイズ、過去1年で2インチの大型化

田村 喜男、David Hsieh=NPD DisplaySearch
2012/10/09 10:30
印刷用ページ
 TFT液晶パネルの供給過剰はパネル・メーカーにとって目下の悩みの種である。生産能力拡張の動きはペースダウンしており、韓国や台湾、日本では新規投資はほとんど見られない。それと同時に、低温多結晶Si(LTPS)や酸化物半導体、有機ELといった新技術への移行、あるいはIPS、軽量・薄型、4K×2K、高精細、超薄型ノート・パソコン向けなどの高性能パネル生産における困難な課題から、パネル供給源が限られている状態も依然として続いている。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング