• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメントTech-On!書籍レビュー > たとえば量子論はこう理解する

Tech-On!書籍レビュー

たとえば量子論はこう理解する

感じる科学、さくら剛著、1,365円、サンクチュアリ出版

  • 浅沼ヒロシ=ブック・レビュアー
  • 2012/10/06 00:00
  • 1/5ページ
感じる科学、さくら剛著、1.365円(税込)、単行本、304ページ、サンクチュアリ出版、2011年12月
感じる科学、さくら剛著、1.365円(税込)、単行本、304ページ、サンクチュアリ出版、2011年12月
[画像のクリックで拡大表示]

 かつて、科学とは、うさんくさいものだった。

 地球が宇宙の中心、と信じられていた時代に地動説を唱えたガリレオは、あまりにいかがわしいので異端審問にかけられた。

 すべての生き物は神が作りたもうた、という当時の常識に反して「人間を含めたあらゆる生物が進化によって誕生した」とダーウィンは主張し、猛反発を受けた。

 近世になって、科学技術が世の中を変え生活を豊かにするようになると、さすがに科学を批判する風潮はなくなったが、代わりに、「難しくてよく分からないもの」と敬遠されるようになった。

 いやいや、そんなことはありません。科学っておもしろいんですよ~! と解説してくれる書籍がたくさんあるなかで、今までにないユニークな解説書を見つけた。それがこの本、『感じる科学』である。

 本書のユニークなところ、それは「バカバカしい」たとえ話が、これでもか! というくらい登場することだ。

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ