技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

2012年6月の大型TFTパネル出荷、モニター向けが不調

中根 康夫=ドイツ証券
2012/08/03 00:00
印刷用ページ

 台湾における2012年6月の大型TFTパネル出荷数量は、対前年比(YOY)で2.7%増、対前月比(MOM)で4.7%増の2390万枚。主要4社中3社で同出荷数量のMOMが増加した。日本、韓国、中国を含めたグローバルの推計ベースでは、合計約6300万枚(YOYで6%増、MOMで2%減)とMOMで減少した。

タブレット向けがMOMで8%増

 2012年6月のアプリケーション別の同出荷数量は、下記の通り。

1)TV向けが1750万~1800万枚で、YOYで4%増、MOMで7%減(1~6月累計ではYOYで10%増)。
2)NB向け(タブレット含まず)が2050万~2100万枚で、YOYで7%、MOMで2%増(1~6月累計ではYOYで10%増)。
3)モニター向けが1350万~1400万枚で、YOYで15%減、MOMで7%減(1~6月累計ではYOYで11%減)。
4)タブレット向けは 1050万~1100万枚で、YOYで55%増、MOMで8%増(1~6月累計ではYOYで87%増)。

 アプリ別の出荷数量は、タブレット向けがMOMで1桁増と一服。新型iPad向けの推定出荷数量は、韓国Samsung Electronics社が250万枚、韓国LG Display社が170万枚、シャープが80万枚程度と、全体としてはMOMで微減となった。iPad2向けの合計はMOMで横ばい。米Apple社関連全体ではMOMで若干減少したと見られる。

 米Amazon.com社のKindle Fire向けも機種入れ替えなどでMOMで減少。しかしながら、新製品向けと見られるその他のAndroid/Windowsタブレット向けのパネル出荷が伸び、全体ではMOMで増加を維持した。NB向けはIvy Bridge採用の新機種生産もあり、かろうじてMOMで増加を維持。増勢が続いてきたTVは最終需要の伸び悩みなどからMOMで減少に転じた。また、モニター向けは不振が続き、3カ月連続のMOM減少となった。傾向としては概ね想定線上だがTV向けやNB向けの鈍化、モニター向けの底割れなど、状況としてはあまり良くない。

好評につき第2期開講決定!【2015年5月22日開催・技術者塾】
ものづくりイノベーター養成講座 (全5回)
経営視点から"ものづくり"をリードする着眼力と実行力を磨く


21世紀には“ものづくり”とビジネスモデルを同時に考えることのできる“ものづくりイノベーター”が求められています。
本講座では、経営者を支えて新製品・事業の開発で貢献できる人材を育成します。森岡謙仁氏とゲスト講師による講義に加え、ワークショップによって実務ノウハウを習得できます。 詳細は、こちら

日時:2015年
   5月22日(金)、6月12日(金)、7月8日(水)、
   8月5日(水)、9月16日(水)
   各日10:00~17:00(開場9:30)予定
会場:日経BP社 4F(東京・白金高輪)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング