技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

中関村科技園区

ちゅうかんそんかぎえんく

2012/08/02 00:00
印刷用ページ

基本情報

住所 北京市海淀区 開発区レベル 国家級
面積 255km2 設立時期 1988年5月

誘致に関する情報

優遇条件 (1)登録資本が2億元、あるいは年間売り上げが5億元に達した企業に対して、家賃を1~3年の間、50%、30%、20%の割合で、補償としての優遇政策が得られる。
(2)科技園区に投資する企業に対して、「北京市戸籍の取得」及び「子供教育援助」などの支援サービスが得られる。
(3)海淀区にて、外資企業が「産業発展支援金」の申し込みができる。
誘致希望業種 電子情報、生物医薬、エネルギー・環境保護などの総合企業、販売業及び研究開発企業
担当者からのPR 優遇な政策、豊富な人材資源、先端な科技基礎、関連する産業群など外資企業にフルのサービスを提供している。

コスト関連の情報

一般職の給与目安 2500~3000元/月 管理職の給与目安 5000~6000元/月
オフィスの家賃目安 3.5 ~ 6.5元/m2/月 工場の家賃目安 0.3 ~ 2元/m2/月

交通に関する情報

最寄りの空港 首都国際空港(開発区から38.5km)
最寄りの港湾 天津港(開発区から163.1km)

外資の導入状況

外資企業投資総額1000億ドル 外資企業数1600社
日本企業投資総額 日本企業数
代表的な外資企業 NOKIA、IBM、Microsoft Corporation、Hewlett Packand、AMD、INTEL、CISCO、NESTLE
代表的な日本企業 松下電器、三菱電機、トヨタ、三井物業、日立
代表的な中国企業Lenovo、Baidu、Sohu、用友、華為、国核電力、中国人寿
  • 本データベースの内容は、うるるから提供を受けています。
  • 各開発区の担当者にアンケートを依頼し、その回答結果を掲載しています。
  • アンケートは中国語で依頼、回答結果を中国語で受け取り、その結果を日本語に翻訳して掲載しています。正確に翻訳することを心掛けていますが、誤りがある場合があります。進出企業などの名称は、基本的には回答結果をそのまま掲載しています。また、回答結果から期間が経ってしまっていることもあり、各種の制度は変更している可能性があります。詳細に進出などを検討したい場合は、必ず回答内容を各開発区に確認してください。
【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング