技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

AUOが7四半期連続の営業赤字、回復のカギ握る有機と酸化物

中根 康夫=ドイツ証券
2012/07/30 16:00
印刷用ページ

 台湾TFT液晶パネル大手の台湾AU Optronic(AUO)社が、7月25日に2012年2Q(第2四半期)決算説明会を実施した。連結売上高は951億8900万NTドル。YOY(対前年比)3%減、QOQ(対前四半期比)17%増である。売上高総損失は31億8600万NTドル(YOYで赤字拡大、QOQで赤字縮小)、営業損失104億7000万NTドル(同、赤字拡大、赤字縮小)、当期損失124億6100万NTドル(同、赤字拡大、赤字縮小)。売上総利益率は-3.3%(1Qは-8.0%)。営業利益率は-11.0%(同-16.6.%)だった。

 出荷数量は大型パネルがQOQ+16.1%、中小型パネルが同+3.5%。出荷面積は472万m2(YOY7.2%増、QOQ19.2%増)。ASP(平均単価)は全体が1m2当たり643米ドル(QOQ 0.9%減)である。在庫はQOQ6.2%減(2012年1Qは541億8500万NTドル、2Qは508億4700万NTドル)、在庫回転日数は49日(2012年1Qは53日)となる。

3Qの稼働率は2Qの80%から上昇へ

 3Qの見通しでのポイントは以下四つ。(1)大型パネルの出荷数量はQOQで横ばい。(2)ASPはプロダクト・ミックスの改善によってQOQで1桁前半(+3%程度)の上昇を見込む。(3)中小型パネルの出荷数量はQOQで若干の伸び。(4)稼働率は2Qの80%から若干の上昇。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング