技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

技術者に役立つ 中国ビジネス書ガイド

永井麻生子=おあしすランゲージラボラトリー代表
2011/04/04 10:00
印刷用ページ
趣旨
ついにGDP世界2位になった中国。経済の発展に伴い、そのビジネス書市場も大変な成長を見せており、内容的にも興味深くバラエティに富んだ作品が増えています。特に成功した経営者の評伝が人気を集めており、中国の経営者はもとより、日本の松下幸之助氏、稲森和夫氏等に関する書籍もベストセラーの常連です。本コーナーではこのように成長する中国のビジネス書の中から、技術系ビジネスマンの皆さまのお役にたつ情報を紹介していきます。中国の成長の秘密、中国との付き合い方を知るためにも是非ご愛読ください。
永井麻生子(ながい あいこ)
おあしすランゲージラボラトリー代表
追手門学院大学国際教養学部非常勤講師。1987年4月より1988年1月まで北京師範大学対外漢語教学中心基礎漢語専攻進修生。商社勤務、日本語教師などを経て、1998年神戸市外国語大学大学院外国語学研究科博士課程単位修得退学。2006年におあしすランゲージラボラトリーを設立。書籍、印刷物のほか、映像メディアなどの翻訳を手がけている。翻訳作品『大地の慟哭 中国民工調査』(PHP研究所 共訳)、『アリババ帝国 ネットで世界を制するジャック・マーの挑戦』(東洋経済新報社 共訳)『中国モノマネ工場』(日経BP社 共訳)『中国はコミュニケーション・ギャップをこう乗り越える』(かもがわ出版 共訳)『商機を見いだす「鬼」になれ』(阪急コミュニケーションズ 共訳)。

記事一覧

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング