• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 技術者に役立つ 中国ビジネス書ガイド

技術者に役立つ 中国ビジネス書ガイド

趣旨
ついにGDP世界2位になった中国。経済の発展に伴い、そのビジネス書市場も大変な成長を見せており、内容的にも興味深くバラエティに富んだ作品が増えています。特に成功した経営者の評伝が人気を集めており、中国の経営者はもとより、日本の松下幸之助氏、稲森和夫氏等に関する書籍もベストセラーの常連です。本コーナーではこのように成長する中国のビジネス書の中から、技術系ビジネスマンの皆さまのお役にたつ情報を紹介していきます。中国の成長の秘密、中国との付き合い方を知るためにも是非ご愛読ください。
永井麻生子(ながい あいこ)
おあしすランゲージラボラトリー代表
追手門学院大学国際教養学部非常勤講師。1987年4月より1988年1月まで北京師範大学対外漢語教学中心基礎漢語専攻進修生。商社勤務、日本語教師などを経て、1998年神戸市外国語大学大学院外国語学研究科博士課程単位修得退学。2006年におあしすランゲージラボラトリーを設立。書籍、印刷物のほか、映像メディアなどの翻訳を手がけている。翻訳作品『大地の慟哭 中国民工調査』(PHP研究所 共訳)、『アリババ帝国 ネットで世界を制するジャック・マーの挑戦』(東洋経済新報社 共訳)『中国モノマネ工場』(日経BP社 共訳)『中国はコミュニケーション・ギャップをこう乗り越える』(かもがわ出版 共訳)『商機を見いだす「鬼」になれ』(阪急コミュニケーションズ 共訳)。

記事一覧

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓