• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート御堀直嗣のテクニカル・インプレッション > 【御堀直嗣のテクニカル・インプレッション】スズキ・スイフト:上質さを増した運転感覚と乗り心地、デザインに欲しかった新鮮さ

御堀直嗣のテクニカル・インプレッション

【御堀直嗣のテクニカル・インプレッション】スズキ・スイフト:上質さを増した運転感覚と乗り心地、デザインに欲しかった新鮮さ

  • 2011/01/25 18:11
  • 1/1ページ
 スズキ「スイフト」が全面改良して、3代目となった。2代目で磨かれた走りの壮快さはそのままに、より上質さを伝える新型である。プラットフォームは2代目を開発する際も専用開発が行われたが、3代目で再び新開発したのだという。「軽量化と安全性を向上させるには、新開発する必要があった」と、開発者は語る。
クラウド、ビッグデータ、人工知能がクルマの進化を促すの告知サイト

おすすめ