• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり大黒天馬の「すきあり!」 > 高付加価値製品の製造は対話があってこそ

大黒天馬の「すきあり!」

高付加価値製品の製造は対話があってこそ

  • 大黒 天馬=ITコンサルタント
  • 2006/08/22 19:00
  • 1/1ページ
読者の方々は,『日経ものづくり』8月号の特集「最新VIP工場」を読まれただろうか。特集では,日本の工場で生産するなら,三つの役割「V(Value,付加価値)」「I(Immediacy,即時性)」「P(Productivity,生産性)」を持たせるべきだと解いている。ここでは敢えて逆から考察してみる。すなわち,VIPのそれぞれを成立するために必要な条件,すなわち市場のニーズから,どのように国内回帰へつながるのかを考えてみたい。
【技術者塾】(10/28開催)
自動車構造部品の信頼を支える金属疲労メカニズムと疲労向上技術

材料特性から把握して設計段階で安全を担保する


疲労強度設計を正しく行うために必要な知識や技術について解説します。金属の疲労強度の基本知識から、鉄鋼材料を中心とする材料強度の基本知識、疲労強度の向上方法など、幅広い範囲を実データを交えながら分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ