• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり大黒天馬の「すきあり!」 > 高付加価値製品の製造は対話があってこそ

大黒天馬の「すきあり!」

高付加価値製品の製造は対話があってこそ

  • 大黒 天馬=ITコンサルタント
  • 2006/08/22 19:00
  • 1/1ページ
読者の方々は,『日経ものづくり』8月号の特集「最新VIP工場」を読まれただろうか。特集では,日本の工場で生産するなら,三つの役割「V(Value,付加価値)」「I(Immediacy,即時性)」「P(Productivity,生産性)」を持たせるべきだと解いている。ここでは敢えて逆から考察してみる。すなわち,VIPのそれぞれを成立するために必要な条件,すなわち市場のニーズから,どのように国内回帰へつながるのかを考えてみたい。
【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格とも言えるQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ