• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート > ムーヴ

[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ」「同カスタム」を改良し、2012年12月20日に発売した。原価にして約6%に相当する部品に手を入れるという、マイナーチェンジとしては大幅な改良をした。同社は“ビッグマイナーチェンジ”と呼ぶ。シートフレームの骨格を2部品を除いて「ミラ イース」と共用化するなどの工夫でコストを下げた。新規の部品納入業者が8社ある中、4社が中国をはじめてする海外メーカーだ。最も安い車種の価格は107万円とし、改良前より5万円下げた。

 JC08燃費は29.0km/Lで、軽トールワゴンとしてはこれまで最高だったスズキの「ワゴンR」の28.8km/Lを超えた。また軽自動車で初めて衝突回避支援システムを装備する車種を5万円高で設定した。姉妹車のカスタムにはLED(発光ダイオード)ヘッドランプを採用した。これも軽自動車初。

記事一覧

【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ