• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート > ムーヴ

[画像のクリックで拡大表示]

 ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ」「同カスタム」を改良し、2012年12月20日に発売した。原価にして約6%に相当する部品に手を入れるという、マイナーチェンジとしては大幅な改良をした。同社は“ビッグマイナーチェンジ”と呼ぶ。シートフレームの骨格を2部品を除いて「ミラ イース」と共用化するなどの工夫でコストを下げた。新規の部品納入業者が8社ある中、4社が中国をはじめてする海外メーカーだ。最も安い車種の価格は107万円とし、改良前より5万円下げた。

 JC08燃費は29.0km/Lで、軽トールワゴンとしてはこれまで最高だったスズキの「ワゴンR」の28.8km/Lを超えた。また軽自動車で初めて衝突回避支援システムを装備する車種を5万円高で設定した。姉妹車のカスタムにはLED(発光ダイオード)ヘッドランプを採用した。これも軽自動車初。

記事一覧

おすすめ