技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 
木村 知史=Tech-On!
2010/07/26 14:00
印刷用ページ

 Tech-On!Campusの中核読者である理系学生は,果たして製造業に就職したいと思っているのだろうか? もしそうだとしたら,どのような業界でどのような職種で働いてみたいと思っているのだろうか? そして,働くために,どのようなスキルを磨いているのだろうか?

 このような疑問を明らかにするために,読者300人にアンケートに答えてもらいました。シリーズでお届けします。

回答者の学年

 回答者のプロフィールを見ると,学年で最も多かったのが「修士2年生」で,回答者の約1/3を占めました。「修士1年生」を含めると,57%が修士生からの回答でした。博士課程に進学されている方からも3.7%の回答がありました。

回答者の専攻

 学部に関しては,約9割が理工系に所属していました。専攻は「電気・電子」,「機械」,「情報」の順番に多くなりました。近年の学科の多様化に伴って,これまでの専攻の範疇だとどこにも入れにくい専攻の方が多く,その結果「その他」が非常に多くなりました。

回答者が多かった大学
回答者が多かった大学

 所属大学に関しては,トップが東京工業大学で14人,以下,京都大学と芝浦工業大学が12人,東京大学と早稲田大学が11人という結果となりました。

 今回の調査は,2010年6月8日~22日にWebサイト上で実施しました。「Tech-On!Campus」の読者を対象に,アンケート用URLを告知した上で回答を依頼。300の有効回答を得ました。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング