• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント働きウーマンのほどほど日記 > 人生は桃の皮、剥ける時に剥ける

働きウーマンのほどほど日記

人生は桃の皮、剥ける時に剥ける

  • ひろりんママ
  • 2009/06/25 00:00
  • 1/2ページ

 皆さん、はじめまして。ひろりんママです。ふと気がつくと会社に入って25年たちました。入社当時はパンダのように、周囲のおじさんたちから、もの珍しく構われたり、面倒を見られたりしましたが、ふと気がつくとマネジメント管理職。「思えば遠くへきたもんだ」というのが実感です。

 最近は、新入社員研修にもよく呼ばれます。その席でよく聞かれる質問が「ワークライフバランスを上手にやるコツはなんですか」。う~ん、毎日、ドタバタとさまざまなハードルを越えながら何とか、その日を暮らしている身としては、とても皆さんの期待に添えるお答えはできそうにありません。でも、きっと昔の私がそうであったように、働いてみないと分からないことってあるんですよね。

 このコラムでは、働きウーマンが煮詰まらずに仕事を続けていけるヒントをテーマにしたいと思っています。ライフスタイルは人それぞれ。価値観も人それぞれなので、例え悩みを相談されたとしても「これが正解」と言えるようなものはないんだと思います。ただ、私の25年の働きウーマン生活の経験から、少しでも皆さんが生きやすくなるヒントを見つけてくれたらなあと願っています。よろしくお付き合いくださいね。こんなことを聞いてみたいというコメントもお待ちしています(編集部注:コメントはこちらからお願いいたします)。お役に立てるかどうかは分かりませんが、このコラムで順次、取り上げていけたらなあと思っています。

 人生ちょうど折り返し地点にさしかかったせいか、最近は、若い女性たちからいろんな相談を受けるようになりました。悩みはさまざま。恋愛、結婚、離婚、仕事、転職、留学。どれも一通り経験しているせいか(笑)、体験談を聞きたいという人が多いのです。でもね、人生なんて、他の人の人生を生きられるわけじゃなし、所詮、悩みを聞いたところで役に立つアドバイスなんて、できません。

 そんなときに役に立つのが、我が家の女性たちに伝わる言い伝えのいくつかです。ひろりんママの家はなぜか、女性が家を継ぐ家系。家業を守り、子どもを育て、世代をつないできた深い知恵が、何気ない言い伝えに込められて、う~んと考えさせられるものも多いんです。私自身、照る日、曇る日。いろんな場面で助けられてきたというのが実感です。

 例えば「人生は桃の皮。剥ける時あり。剥けない時あり」。

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓