技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

 皆さん、はじめまして。ひろりんママです。ふと気がつくと会社に入って25年たちました。入社当時はパンダのように、周囲のおじさんたちから、もの珍しく構われたり、面倒を見られたりしましたが、ふと気がつくとマネジメント管理職。「思えば遠くへきたもんだ」というのが実感です。

 最近は、新入社員研修にもよく呼ばれます。その席でよく聞かれる質問が「ワークライフバランスを上手にやるコツはなんですか」。う~ん、毎日、ドタバタとさまざまなハードルを越えながら何とか、その日を暮らしている身としては、とても皆さんの期待に添えるお答えはできそうにありません。でも、きっと昔の私がそうであったように、働いてみないと分からないことってあるんですよね。

 このコラムでは、働きウーマンが煮詰まらずに仕事を続けていけるヒントをテーマにしたいと思っています。ライフスタイルは人それぞれ。価値観も人それぞれなので、例え悩みを相談されたとしても「これが正解」と言えるようなものはないんだと思います。ただ、私の25年の働きウーマン生活の経験から、少しでも皆さんが生きやすくなるヒントを見つけてくれたらなあと願っています。よろしくお付き合いくださいね。こんなことを聞いてみたいというコメントもお待ちしています(編集部注:コメントはこちらからお願いいたします)。お役に立てるかどうかは分かりませんが、このコラムで順次、取り上げていけたらなあと思っています。

ひろりんママ
マスコミに入社してかれこれ25年の働きウーマン。会社では2つのセクションの部長職。高校生までは理系女子だったが、大学で文系に転向。最近、会社で数III、物理II、化学IIを履修していたことが判明し、周囲に仰天されました。8歳の剣道少年の息子一人と77歳の実母とともに都内に住む。モットーは「ま、いっか~」。すべてほどほどが苦しくならないコツだと考えている(なかなかできないけど・・・・)。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング