空間反転対称性の破れに基づく超伝導ダイオード

(図:東京大学のニュースリリースより)

■MoS2の面内方向の反転対称性の破れ。ある一点を中心にMoS2表面と同じ面内で180度回転(反転)すると元の構造に一致しない構造を「反転対称性の破れ」という

(図:東京大学のニュースリリースより)

記事に戻る

閉じる