人工衛星や超長距離に最適、TCP互換の通信プロトコル

新開発の通信プロトコル「HpFP」と従来のTCPとの性能比較。パケットロスや遅延が大きくなるとTCPはスループットが大幅に低下するが、HpFPはあまり低下しない。(図:情報通信研究機構の資料を基に本誌が作成)

図1 パケットロス0.1%、遅延10msでも高スループット

新開発の通信プロトコル「HpFP」と従来のTCPとの性能比較。パケットロスや遅延が大きくなるとTCPはスループットが大幅に低下するが、HpFPはあまり低下しない。(図:情報通信研究機構の資料を基に本誌が作成)

記事に戻る

閉じる