NE アナログ・イノベーション・アワード 2016

無線通信で光通信の伝送速度を達成へ、「テラヘルツ波」対応のCMOSチップで実現

広島大学 藤島研究室

  • 日経エレクトロニクス
  • 2016/11/18 00:00
光通信では、1本の光ファイバーを使って1波長当たり100Gビット/秒を超えるデータ伝送速度が得られる。このデータ伝送速度を、無線通信でも実現できる可能性を秘めた技術の開発が着実に進んでいる。