エンブレム,3次元CAD「SolidWorks」で動作するハーネス設計ツール

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2009/11/04 14:56
 エンブレム(本社神奈川県大和市)は,3次元CAD「SolidWorks」で動作するハーネス設計用ソフト「Advanced Routing/HarnessDesign」を開発,2009年11月から発売する。筐体やプリント回路基板(PCB),主要電子部品を表す3次元データを用いて,ケーブルの始点,途中経路,終点を指定して経路を決め,さらにコネクタとの接続を決定できる。機械部分と電気部分の3次元設計が終了したのち,後工程に当たる生産技術部門などがハーネス(複数のワイヤを束にしたケーブルにコネクタを付けたもの)を設計するのに用いる。設計者がSolidWorksを使っている場合は,生産技術側から常に最新情報を参照しながらハーネスの設計ができる。