スポーツ×テクノロジー

選手の緊張を映像で推定 パナソニック、観戦もっと楽しく [2017年02月27日]

2020年の東京五輪・パラリンピックで、トヨタ自動車とともに最高位スポンサー「ワールドワイドパートナー」に名を連ねるパナソニック。スポーツビジネスの開拓に熱心な同社が、プライベート展示会「Wonder...

手作業で造って品質を確保 [2017年02月24日]

アライヘルメットへの取材を始めてすぐ、製品の特徴を伺いましたところ、「他メーカーより高価だが、日本で熟練者が手掛けて1つひとつ丁寧に、最高のスキルを生かしながら造っているので、価格は適正であるという自...

Under Armour、トレーニングの次は睡眠に注目 [2017年02月23日]

米国のスポーツ用品メーカーUnder Armour社は、「CES 2017」(2017年1月5~8日、米国ラスベガス市)で眠りをサポートする取り組みを発表した。2016年のCESでは台湾HTC社と組み...

NTTが冬の札幌で繰り出すスポーツ技術の宝箱 [2017年02月16日]

NTTグループは、札幌市と帯広市で2017年2月19日から開催される、アジア地域における冬季スポーツの発展を図る「2017 冬季アジア札幌大会」をサポートする。NTTは、スポーツ関連の技術とビジネスで...

NTTが世界最強のITスタジアムで得た自信 [2017年02月14日]

スマートスタジアムや動画配信におけるサッカーJリーグとの協業をはじめ、NTTグループはスポーツと情報通信サービスの融合を加速しようとしている。それによって、何を創出しようとしているのだろうか。

繊維強化樹脂と発泡スチロールを組み合わせる [2017年02月09日]

1952(昭和27)年7月、アライヘルメットは日本初の保安帽JIS規格表示許可工場となります。同時に、ガラス繊維複合樹脂(FRP)製ヘルメット製造を日本で初めて開始したのです。帽体の材質をFRPに変え...

「Wi-Fi電波は人が集まる場所で弱くなる」は本当か [2017年02月07日]

 数年前、筆者がとある競技場でフリーWi-Fiを利用していたときのことだ。観客が少ないうちはWi-Fiを快適に利用できていたが、競技開始時間が近づき観客が増えるに従って電波の入りが悪くなり、しまいには...

卓球、打倒中国へ トラッキングとVRに大きな期待 [2017年02月01日]

リオデジャネイロ五輪で男女ともにメダルを獲得した卓球日本代表。この躍進は、データに基づいた準備によって支えられていた。日本スポーツアナリスト協会が主催したスポーツ産業に関するイベント「スポーツアナリテ...

割れずに衝撃を吸収し、頭を守る [2017年01月26日]

筆者にとっての癒しはクルマで、運転は大好きです。東京都内の裏道はタクシードライバーより詳しい、と公言しております。そのため「2輪車も好きなハズ」と思われたのでしょう。数年前、自動車関係者の方から、二輪...

ソニー、「テニスセンサー」大量導入で描く成功のシナリオ [2017年01月25日]

 スポーツクラブを運営するルネサンスは2017年4月から、同社が全国39拠点で展開するテニススクールで、ソニーが開発した「スマートテニスレッスンシステム」を利用するレッスンを順次導入する。

日経テクノロジーオンラインSpecial