特集一覧

車からスタジアムへ トヨタ紡織「選手にやさしいシート」 [2017年08月09日]

クルマで培った知見をスタジアム・アリーナへ――。トヨタ自動車が販売するクルマのシートで約9割のシェアを持つトヨタ紡織が、今後成長が期待されるスポーツ分野への本格進出を目指している。同社は2017年7月...

スマホがカメラ役、マルチアングル映像に“お手軽革命” [2017年08月02日]

スポーツの現場で、アスリートのフォームを映像でチェックするのは、アマチュアレベルでももはや“当たり前”になりつつある。トップアスリートのようにより上のレベルでは、それを「マルチアングル」で、つまり複数...

体操「自動採点」 富士通、世界標準作りへの挑戦 [2017年07月21日]

2020年東京五輪の体操競技、いや、すべての採点型競技にとって“革命”とも言える技術の開発を、富士通が進めている。「3Dレーザーセンサー」という、これまでスポーツ界で採用の実績がない技術を活用した、審...

テストは20万時間、東京五輪ITシステムの舞台裏 [2017年07月18日]

 あと3年に迫った2020年の東京オリンピック・パラリンピック。「絶対に遅れることはできないし、稼働後の不具合も許されない」という五輪向けのシステムをどう構築しているのか。欧州Atosで東京五輪向けシ...

科学技術への興味、スポーツで取り戻せ プロチームの挑戦 [2017年07月10日]

スポーツ選手やチームが社会奉仕活動を行うことはもはや当たり前となっているが、米国で近年増えてきているのが「STEM教育」や「STEAM教育」への取り組みだ。米国立科学財団を中心にSTEM教育を初等教育...

アイスホッケーW杯、データ重視の「スポーツ×CSR」 [2017年07月07日]

2020年の東京五輪・パラリンピックまであと3年。日本で開催される一大スポーツイベントを機に、スポーツビジネスへの参入や、地域活性化への取り組みが活発化している。しかし、現実には関係者の多くが2020...

FiNC、香川真司や北島康介らと健康支援プロジェクト [2017年07月05日]

サッカー日本代表でドイツ1部リーグ ボルシア・ドルトムント所属の香川真司選手と、水泳で2大会連続の五輪金メダルを獲得した北島康介氏。日本のスポーツ界を代表する2人が、デジタルヘルスベンチャーのFiNC...

「脳振とう」3割減 米アメフト界に学ぶ対策の肝 [2017年07月03日]

迫力あるタックルが魅力の1つであるアメリカンフットボール。そこで2016年11月に起きた悲痛な事故が、既存の安全対策の再評価を競技関係者に突きつけている。 その事故は全国高校アメリカンフットボール選手権の準々決勝で起きた。

「テレビ品質」が必須 ライブ配信、米NBCが示した教訓 [2017年06月28日]

「2020年に向けて、家庭での動画コンテンツの消費のうち、ストリーミングのビジネスが大きく伸びていく」――。スポーツ観戦の“テレビからの解放”、つまりインターネットを通じた試合動画のライブ配信ビジネス...

東京五輪のITシステム、開発者が明かすその全貌 [2017年06月12日]

 2020年の東京五輪まであと3年と迫った今、東京五輪向けのシステム構築プロジェクトはどのような状況にあるのか。プロジェクトを統括するフランスのIT企業Atosで東京五輪向けのプロジェクトを率いる担当...

日経テクノロジーオンラインSpecial