第5期 次世代リーダーのための【業種横断】新ビジネス創出講座 ビズラボ 業界不問。目標:事業化。期間:3カ月。慣例、常識、持ち込み不可。

日時:5月12日・19日、6月2日・16日・30日、7月14日(3カ月全6回) 会場:システム・インテグレーション(株)会議室(東京・半蔵門)主催:リアル開発会議

お申し込み案内へ

ビズラボとは…

写真 第2期成果発表会の様子。世田谷ものづくり学校で開催した

写真 第2期リアルツアーの様子。シェアオフィスで、ミライプランナーの加賀谷友典氏から講義を受けた

「ビズラボ」は、幅広い業種の次世代リーダーを集め、異業種の仲間との闊達な議論によってビジネスプランを練り上げる場です。異業種とのグループワークによってビジネスプランを議論する環境を整え、企業の新事業創出をサポートすることが目的です。

プログラムとしては、全6回の集中講座と、“開発の鉄人” こと多喜義彦氏による個別カウンセリング(1社1回)、新しいビジネスを成功に導いた先駆者と対話する「リアルツアー」で構成します。好評につき、お得な受講料に改定。2017年5月開講です。

概要 Summary

日時:

2017年5月12日(金)・19日(金)、6月2日(金)・16日(金)・30日(金)、7月14日(金)

全6回、各日13:30~17:00(開場13:00)予定(第6回のみ19:00終了)

会場:
システム・インテグレーション
会議室(東京・半蔵門)
主催:
リアル開発会議
受講料:
324,000円(税込み)
受講特典:
“開発の鉄人”こと、多喜義彦氏による個別カウンセリング(新事業・新商品の提案その他)1社1回

講師 Lecturer

写真

多喜 義彦 氏(たき よしひこ)

システム・インテグレーション
代表取締役社長

ビズラボでは、「開発の鉄人」として著名な開発コンサルタントである多喜義彦氏に講座の進行をお願いしました。同氏は、これまでに3000件の開発テーマの支援に携わり、現在も40社以上の技術顧問などを務めています。企業の開発現場に自ら足を運び、技術をいかに活用し、応用開発につなげるかを助言してきた多喜氏に、講義とグループワークを担当していただきます。

実績 results

これまでの参加企業(順不同)

第1期(2014年10~12月開催)

NEC、セイコーエプソン、大日本印刷、IDEC、富士通、富士通総研、喜多村、アイシン・エーアイ、ベテル、兵神装備、ロッテアイス、日本印刷、オーシーシー、四国計測工業、本多電子、東洋電機、光明興業、松尾製作所

第2期(2015年2~4月開催)

三島光産、喜多村、PFU、三条市役所、松尾製作所、エコトリビュート、アクセル、兵神装備、あおむし、オーシーシー、ローム、NEC、日本印刷、四国計測工業、ライトハウス国際特許事務所、古野電気、東洋電機、日経BP社

第3期(2015年8~10月開催)

赤坂動物病院、NEC、喜多村、クリエイブル、シャープ、住友セメントシステム開発、スリーワンシステムズ、センサー、東洋ビジネスエンジニアリング、日経BP社、日本印刷、富士通、兵神装備、安川電機

第4期(2016年5~7月開催)

赤坂動物病院、旭化成エレクトロニクス、内田鮫島法律事務所、エナジーバンクジャパン、NEC、NTTドコモ、セイコークロック、帝国通信工業、DTS、日経BP社、日本印刷、ブリリアントサービス、ライトハウス国際特許事務所、リンカーズ

プログラム Program

第1回 5月12日(金)13:30~17:00
  • 講義1『これからの異業種連携“Field Alliance”の進め方』
  • グループワーク演習と発表
第2回 5月19日(金)13:30~17:00
  • 講義2『経営資源を活かした新事業・新商品開発の在り方』
  • 公開コンサルティング体験(資源発掘)
  • 開発テーマの決定
第3回 6月2日(金)13:30~17:00
  • 講義3『ビジネスモデル概論』
  • 講義4『ビジネスモデルを堅守する知的財産戦略』
  • グループワーク
第4回 6月16日(金)13:30~17:00
  • グループワーク
  • 中間発表
  • 講義5『ビジネスをプロデュースする視点』
第5回 6月30日(金)13:30~17:00
  • リアルツアー(特別講演)
  • グループワーク
第6回 7月14日(金)13:30~19:00
  • グループワーク成果発表
  • 講義6『ビジネスプロデューサーとField Alliance の時代』
  • 修了パーティー
  • 「ビズラボ」報告記 しがらみから抜け出せ
  • 「ビズラボ」言えない大事
  • リアル開発会議公式サイト

お申し込み案内へ