日経エレクトロニクスのお申込みはこちら

特典1

デジタル特別編集版
「自動運転車から超小型EVまで!
 最新モビリティー要素技術」プレゼント!

自動運転車、パーソナルモビリティー、超小型EV、自動搬送車(AGV)、ドローン…。自ら動き回る電子機器が相次いで登場しています。これらのモビリティー機器を形作る各種の要素技術の最新動向を、日経エレクトロニクスの記事から集めました。機器の神経や頭脳に相当する「知覚・システム編」と、動作やエネルギー源を担う「駆動・電源編」の2冊をまとめてプレゼント!(日経エレクトロニクス 編集部)

デジタル特別編集版「自動運転車から超小型EVまで! 最新モビリティー要素技術 知覚・システム編」プレゼント!」
期間限定今なら試し読みOK!※PDF版はお申込み後、すぐにダウンロードして読めます
目次以下の記事もお申込み後、すぐに読めます 別ウィンドウで開きます

デジタル特別編集版「自動運転車から超小型EVまで! 最新モビリティー要素技術 駆動・電源編」プレゼント!」
期間限定今なら試し読みOK!※PDF版はお申込み後、すぐにダウンロードして読めます
目次以下の記事もお申込み後、すぐに読めます 別ウィンドウで開きます
特典2

「日経エレクトロニクス」最新号プレゼント!

「日経エレクトロニクス」最新号

11月号の読みどころ

AIスピーカー、新型iPhone/Apple Watch分解、
「世界初」7nm半導体


 「こんなにあるのか…AIスピーカーというものは」。今回の特集で最初のページをめくっていただきますと、こんな印象を持たれるのではないでしょうか。というのも…続きを読む

AIスピーカー、新型iPhone/Apple Watch分解、
「世界初」7nm半導体


 「こんなにあるのか…AIスピーカーというものは」。今回の特集で最初のページをめくっていただきますと、こんな印象を持たれるのではないでしょうか。というのも、見開きの2ページにわたって、約20のAIスピーカーがずらりと並んでいるからです。もちろん、単なる製品紹介では済ませません。本特集ではAIスピーカーの先に見えてくる巨大な市場の姿を追いました。その中では家電の在り方が大きく変わります。ではどうなるのか。今回の特集「AIスピーカー日本上陸、APIが家電を支配する」で解説しました。

 そして、毎年秋の定番となりました新型iPhone/Apple Watchの分解記事、今号ではまずiPhone 8 PlusとApple Watch Series 3をばらしました。「まず」とわざわざことわったのは、今度の分解がこれで終わりではないからです。有機ELや顔認証などの新機能が注目のiPhone X(テン)も入手次第分解します。その前哨戦となる今回のiPhone 8 Plus、外観やスペックにさしたる進化が見られないと、巷間で取り沙汰されていますが、そんな時こそ内部にまで迫る意味があります。開けて分かったその違いとは?解説「無線給電に腐心したiPhone、Watchは『ワンコインスマホ』に」でご確認ください。

 もう1本、解説を紹介します。日経エレクトロニクスは創刊以来、「ムーアの法則」をベンチマークとしています。この法則を超える伸びを示す市場や技術は積極的に紹介してきました。その方針で今回取り上げたのが、実に過去2年で20倍の計算能力を必要とするようになった、ビットコインのマイニング(発掘)市場です。解説「『世界初』」7nm半導体が武器に、ビットコイン採掘事業の競争力」では、この市場に参入するGMOインターネットの戦略を、同社代表取締役会長 兼 社長 グループ代表の熊谷正寿氏へのインタビューと合わせて紹介しました。

 このほかの話題も盛りだくさんの日経エレクトロニクス11月号。秋の夜長にぜひお楽しみください。

特集

AIスピーカー日本上陸、APIが家電を支配する
  • 本命はホームIoT、AIスピーカーは前座
  • “IoT機器版Google”が台頭、家電を遠隔制御

解説

大手メーカーが技術者に望む、作る力より編む力
なぜGoogleはHTC社員を大人買いしたか
「世界初」7nm半導体が武器に、ビットコイン採掘事業の競争力
無線給電に腐心したiPhone、Watchは「ワンコインスマホ」に

Hot News

パナソニックがLiDAR参入、計測範囲や解像度は動的に変更
異業種が引っ張るCEATEC、電機業界とIoTで結びつく
車内に置けるミリ波レーダー、ビーム化で“LiDAR”にも
パナソニックが新スナバ回路、大きさ1/10、コスト半分以下
新構造のSiC MOSFETで実現、低抵抗と高い短絡耐性を両立
特典3

デジタル特別編集版
「AI進化論。」プレゼント!

デジタル特別編集版「AI進化論。」

深層学習(ディープラーニング)で火が付いた第3次人工知能(AI)ブームが、いっそう勢いを増しています。その先には一体、どのような技術が登場するのか。AIの今後の進化の道筋を、日経エレクトロニクスに掲載した2大特集で展望します。Web版ならではのロングインタビュー2本も掲載!

「日経エレクトロニクス」と同時申込がお得! 毎月100本の新着有料記事が読み放題

日経テクノロジonline有料会員

エレクトロニクス・自動車・製造分野の各専門記者が取材した有料記事を毎月約100本配信しています。エンジニアに必要な最新ニュース・技術に関する情報を効率よく収集できます。「日経テクノロジーオンライン有料会員」限定の記事も続々配信中!

さらに毎月100ページ!計10誌の情報がPDFで保存可能!

エレクトロニクス・自動車・製造分野の専門情報誌にIT系専門情報誌を加えた10誌の膨大な記事データベースから必要な記事を検索し、毎月100ページ(PDF形式)までダウンロードできます。※2002年以降掲載された記事が対象。

いま、定期購読をお申し込みの方に、3大特典をプレゼント!

特典締切:2017年11月19日(日)

日経エレクトロニクス+日経テクノロジーonline有料会員のお申込みはこちら 日経エレクトロニクス のみの
お申し込みはこちら
※ご購読の開始は、次号(2017年12月号)からとなります。