• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

  • スマホを介さず測定データをクラウドへ、YUWA スマホを介さず測定データをクラウドへ、YUWA 専用端末のIoTゲートウェイを発売 YUWAは、ヘルスケア測定機器のメーカーによらず測定データをクラウドに送信するためのIoTゲートウェイを発売した。BluetoothかUSB接続に対応するヘルスケア計測機器であれば利用できるとしている。 [2017年07月27日]
  • アフラックと日立、がん早期発見・早期治療社会の構築へタッグ アフラックと日立、がん早期発見・早期治療社会の構築へタッグ アフラックと日立製作所は、がんの早期発見・早期治療社会の構築に向けた協創を開始する。2017年7月26日に発表した。 [2017年07月27日]
  • キヤノンと東芝メディカル、AI活用で相乗効果 国際モダンホスピタルショウ2017 キヤノンと東芝メディカル、AI活用で相乗効果 2016年12月にキヤノンの子会社となった東芝メディカルシステムズは、「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)にキヤノングループとして出展。キヤノンおよびキヤノンマーケティングジャパンと共同でブースを構えた。 [2017年07月26日]
  • 難治性慢性疼痛をターゲットにした圧力波治療器、酒井医療 国際モダンホスピタルショウ2017 難治性慢性疼痛をターゲットにした圧力波治療器、酒井医療 酒井医療は、「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で圧力波治療器「フィジオ ショックマスター」を披露した。クラスⅡの医療機器で、展示会場内のオープンステージセミナーで製品概要について説明した。現在は主に整形外科領域で使われている。 [2017年07月26日]
  • 垂直に近い光を実現した手術用無影灯、東機貿 国際モダンホスピタルショウ2017 垂直に近い光を実現した手術用無影灯、東機貿 東機貿は「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で手術用無影灯 SurgiLED「U-Series」と電動手術台「サージテーブル モデル600V」を披露した。U-Seriesは2017年4月に、サージテーブル モデル600Vは同年7月に国内で提供を開始した。 [2017年07月26日]
  • 医療者用チャット、通話音声を“AIが投稿” 国際モダンホスピタルショウ2017 医療者用チャット、通話音声を“AIが投稿” シェアメディカル、「メディライン」で新サービス シェアメディカルは、2017年4月に提供を開始した医療従事者用チャットサービス「メディライン」を「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展し、通話音声による投稿などの新サービスを紹介した。 [2017年07月25日]
  • ワイズマンの医介連携サービス、富士通の地域医療連携ネットワークと連携 国際モダンホスピタルショウ2017 ワイズマンの医介連携サービス、富士通の地域医療連携ネットワークと連携 ワイズマンは、同社の医療・介護連携サービス「MeLL+ Professional」に富士通の地域医療ネットワーク「HumanBridge EHRソリューション」と連携する機能を追加、「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で初披露した。主に在宅医療・介護の多職種で共有する患者・利用者のデータやコメントを、地域医療連携ネットワークを利用する病院などとやり... [2017年07月24日]
  • 患者が納得する補綴歯科治療をシミュレート、イエス ウイ キャン 国際モダンホスピタルショウ2017 患者が納得する補綴歯科治療をシミュレート、イエス ウイ キャン FileMaker Cloudでの提供も計画 ブリッジやインプラントなど人工の歯で補う補綴(ほてつ)歯科にとって重要な点は、患者が満足する治療を受けたと実感できるよう、事前に十分な説明がなされること。実際、インフォームドコンセントが不十分だったために、治療後の審美に不満を持つ患者は多いという。こうしたリスクをなくすため開発されたのが、歯科見積・補綴説明システムの「OwlView」(アウルビュー)である。 [2017年07月24日]
  • 厚労省ガイドライン対応のセキュリティー対策、アライドテレシス 国際モダンホスピタルショウ2017 厚労省ガイドライン対応のセキュリティー対策、アライドテレシス アライドテレシスは、厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に対応した対策を可能にするソリューションを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展した。同社のSDN(Software Defined Network)/OpenFlowコントローラーとセキュリティーアプリケーションベンダーの製品を連携したものである。 [2017年07月24日]
  • 東芝メディカル、医師支援“コックピット”を年内発売 国際モダンホスピタルショウ2017 東芝メディカル、医師支援“コックピット”を年内発売 VNAに統合したデータから、意思決定のための情報提示 治療とその効果、各時点の検査画像やバイタルデータを臨床上の目的に応じたさまざまなパターンで表示し、臨床医の意思決定を支援する――。東芝メディカルシステムズは、そんな機能を備えた医療情報統合ビューワー「Augmented Clinical Cockpit」を2017年内に発売する。医療機器やPACS、電子カルテなどのベンダーに依存せず患者ごとの情報を統合的に管理できる「ベンダー・ニュートラル・データ... [2017年07月24日]
  • AIで暴力リスク指標化も、レスコが精神科向けクラウド電カル 国際モダンホスピタルショウ2017 AIで暴力リスク指標化も、レスコが精神科向けクラウド電カル 精神科医療に特化したシステムを提供しているレスコ(本店:広島市、旧ベータソフト)は、精神科向けクラウド型電子カルテ「Warokuクリニックカルテ」を「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に展示した。2017年6月にファーストユーザーが本稼動し、同7月に正式リリースしたばかりの製品で、2018年春までに精神科デイケア、Web予約機能、患者用アプリ、訪問... [2017年07月21日]
  • シュナイダー、病院情報システムのUPS集約ソリューションを展示 国際モダンホスピタルショウ2017 シュナイダー、病院情報システムのUPS集約ソリューションを展示 シュナイダーエレクトリックは、無停電電源装置(UPS)を集約したモジュール型UPSの「Symmetra」シリーズを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に展示。病院情報システムの小型UPSを集約することによって、定格容量のムダをなくすことによる消費電力の削減、運用管理負担の軽減をアピールした。 [2017年07月21日]
  • 「福岡100」始動、健康社会に向けた100のアクション 「福岡100」始動、健康社会に向けた100のアクション 福岡市は、保健医療分野における新戦略「福岡100」を2017年7月14日に開始した。寿命延伸に伴う「人生100年時代」の到来を見据え、誰もが100歳まで健康で自分らしく生き続けられる持続可能な社会システムの構築を実現すべく、100のアクションを2025年までに実施する。 [2017年07月21日]
  • 厚労省新通知への対応をうたう遠隔診療サービスが登場 厚労省新通知への対応をうたう遠隔診療サービスが登場 シェアメディカル、医療者用SNS「メディライン」を活用 シェアメディカル(東京都千代田区)は2017年7月19日、医療従事者用チャットサービス「メディライン」を遠隔診療にも利用できるようにしたと発表した。厚生労働省が2017年7月14日付で発出した遠隔診療に関する新たな通知(医政発0714第4号)を満たす機能を実装したとしている。 [2017年07月21日]
  • 病棟内トイレでの転倒を防ぐ離座センサー、ケアコムとTOTO 国際モダンホスピタルショウ2017 病棟内トイレでの転倒を防ぐ離座センサー、ケアコムとTOTO ケアコムは、TOTOと共同開発した入院病棟用トイレ見守り支援システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で披露した。同システムは、ケアコムが提供する「トイレ離座検知システム」とTOTOが提供する「トイレ離座センサー専用ウォシュレット」から成る。2017年2月から提供開始している。 [2017年07月21日]
  • 医療機器を遠隔監視して故障予知、NTTデータ 国際モダンホスピタルショウ2017 医療機器を遠隔監視して故障予知、NTTデータ  NTTデータは、日本システムウエアのIoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」を用いた医療機器などの遠隔監視・予防保全ソリューションを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展した。 [2017年07月21日]
  • 投影型リハビリシステムなど3製品を展示、パラマウントベッド 国際モダンホスピタルショウ2017 投影型リハビリシステムなど3製品を展示、パラマウントベッド パラマウントベッドは、「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で3つの製品を披露した。すなわち、(1)投影型リハビリテ―ションシステム「Fieldo」、(2)ベッドサイドシステム「Smart Bed System」、(3)オゾン水手洗い装置「HANDLEX」、だ。 [2017年07月21日]
  • 病室内のどのベッドの近くにいるかまで検知、サトーヘルスケア 国際モダンホスピタルショウ2017 病室内のどのベッドの近くにいるかまで検知、サトーヘルスケア サトーヘルスケアは、ケアコムと共同開発を行っている高精度位置検知ソリューションを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に参考出展した。院内のどの病室のどのベッドの近くにいるのかまで位置を正確に検知できるソリューションである。 [2017年07月21日]
  • NEC、顔認証を院内セキュリティーや徘徊防止に 国際モダンホスピタルショウ2017 NEC、顔認証を院内セキュリティーや徘徊防止に NECは、顔認証ソフトウエアと連携し、不審者の検知や高齢者の徘徊防止に利用できる映像管理システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に出展した。映像管理ソフトウエアを組み込んだサーバーで構成し、複数のネットワークカメラからの映像をリアルタイムに確認したり、録画した映像を後から確認したりできる。 [2017年07月20日]
  • 外来受付から診察室呼び込み、会計までをスマホで 国際モダンホスピタルショウ2017 外来受付から診察室呼び込み、会計までをスマホで 島津エス・ディーの「Smart MERSYS」 島津エス・ディーは、病院向け外来システム「MERSYS(メルシス)」シリーズの次世代版として、外来受付から診察室案内、診察室呼び込み、会計までをスマートフォンで完結できる「Smart MERSYS」を「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に参考出展した。実用可能なシステムを1~2年以内に開発することを目指す。 [2017年07月20日]
  • 厚労省が遠隔診療で新通知、2015年の事務連絡との違いは何か 厚労省が遠隔診療で新通知、2015年の事務連絡との違いは何か 禁煙外来は遠隔完結可能、電子メールやSNSも利用可能と明示 厚生労働省は「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」について)」と題する2017年7月14日付の通知(医政発0714第4号)を、医政局長名で各都道府県知事宛に発出した。遠隔診療だけで完結する禁煙外来や、遠隔診療における電子メールやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用が可能であることを明確化した。 [2017年07月19日]
  • 投薬や検査時にスマートグラスで患者の顔認証、グローリー 国際モダンホスピタルショウ2017 投薬や検査時にスマートグラスで患者の顔認証、グローリー グローリーは、スマートグラスを使った医療機関向け顔認証システムを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に参考出展した。医療従事者が装着し、投薬や検査時に誤った患者に医療行為を行わないように確認するなどヒヤリ・ハット対策に使うことを想定する。 [2017年07月19日]
  • 日立、機能を強化した中小医療機関向け電子カルテ 国際モダンホスピタルショウ2017 日立、機能を強化した中小医療機関向け電子カルテ 医療分析ソリューション、病院・介護連携ソリューションを実装 日立製作所は、中小規模医療機関向け電子カルテ「Open-Karte」シリーズを、「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に展示した。回復期リハビリテーション病棟を持つ施設向けに、リハビリテーション実績指数のテンプレートなどの医療分析ソリューションを同年7月12日より提供開始、同年10月には病院・介護連携ソリューションを追加提供する。 [2017年07月18日]
  • あの「かざすだけ」のバイタル記録、カート搭載型に 国際モダンホスピタルショウ2017 あの「かざすだけ」のバイタル記録、カート搭載型に 島津エス・ディーの「バイタルデータターミナル」 島津エス・ディーは、看護師のバイタルデータ入力業務を効率化するナースカート搭載型の「バイタルデータターミナル NC」を「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)に展示した。患者の体温や血圧、脈拍、酸素飽和度、血糖値などをNFC対応機器で測定後、機器をかざすだけで測定データを自動的に取り込める。 [2017年07月14日]
  • 訪問医療・介護の記録共有を音声認識で、アドバンスト・メディア 国際モダンホスピタルショウ2017 訪問医療・介護の記録共有を音声認識で、アドバンスト・メディア アドバンスト・メディアは、音声認識を活用した記録の作成・管理・共有のツールを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で参考出展した。訪問医療や訪問介護に向ける。 [2017年07月14日]

お薦めトピック

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング