日経テクノロジーオンライン

5,000本の専門記事が読み放題! 先端技術情報 海外イベント現地レポートを専門記者が解説

日経テクノロジーオンライン有料会員のご案内

日経テクノロジーオンライン有料会員にご登録いただくと、5,000本以上のプレミアム記事(有料記事)がすべて閲覧できます。さらに専門誌15年分の記事を検索してPDFでダウンロードできます

日経テクノロジーオンラインは 213
日経 xTECH(クロステック)
に生まれ変わります

キャンペーン実施中!
29まで!

月額サービスをお申し込みいただくと
4月30日まで無料でご利用いただけます。

無料会員登録

日経テクノロジーオンライン無料会員にご登録いただくと、無料記事の閲覧に加え、記事ランキングなどを含むメールマガジンをお届けします

2月13日以降は、日経クロステック登録会員としてサービスをご利用いただけます

お申し込み

よくある質問

  • 有料会員になると、どのような記事が読めるのでしょうか?

    Q:有料会員になると、どのような記事が読めるのでしょうか?

    A:有料会員向けトップページに掲出されている記事がお読みいただけます。クルマ、エレクトロニクスなど、テーマごとのまとめ読みもトップページからご覧いただけます。

  • バックナンバーはどこまで読めるのでしょうか?

    Q:バックナンバーはどこまで読めるのでしょうか?

    A:Web上で読み放題となっております、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotiveは、2014年以降の発行号が対象となります。PDFダウンロードの対象10誌に関しては、2002年以降の発行号が対象となります。

  • 申込みした月の料金は、日割り払いになりますか?

    Q:申込みした月の料金は、日割り払いになりますか?

    A:月払い契約の場合、申し込み月は無料でお使いいただけます。年払い契約の場合、申し込み月無料にはなりませんが、らくらく購読コースをお申込みいただくと、申し込み初年度は1万7820円の割引価格となります。

  • スマートフォンでも記事を読むことはできますか?

    Q:スマートフォンでも記事を読むことはできますか?

    A:日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotiveは、HTML形式になっているので、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、Webブラウザが動作するデバイスならば、種類を問わずご覧いただけます。なお、2016年8月にスマホ向けページを、より読みやすくリニューアルしました。

技術と事業変革に関心のある
全てのビジネスリーダーに

新デジタルメディア「日経 xTECH(クロステック)」
誕生のお知らせ

  • IT、電子・製造、建築・土木の専門技術ウェブが合流、有料サービスもパワーアップ
  • 「ビジネス×技術」の最前線から重要技術の本質まで、専門記者120人が徹底解説
  • 月額2400円で専門9誌のHTML版が読み放題

いま世界では過去に例を見ない技術革新の大波によって、企業の経済活動も、社会のインフラも、個人のライフスタイルも、劇的に変わりつつあります。変化の行方を見極めてビジネスに生かするためには、AIやIoTといった最新の技術動向をウォッチすることはもちろん、様々なビジネス・産業と融合し、まさに「クロス」し始めた技術の本質を正確に理解することが欠かせません。

そうしたなか日経BP社は、技術を活用した事業変革や技術そのものの開発に携わる全てのビジネスパーソンに向け、新デジタルメディア「日経 xTECH(クロステック)」を2018年2月13日(予定)にスタートさせます。ITpro、日経テクノロジーオンライン、建築・土木の専門技術ウェブが合流し、既存の技術系有料サービスも統合して、パワーアップした新メディアとして生まれ変わります。

120人の専門記者が、「AI」「IoT」などの最新技術トレンドや、「IT」「電子」「製造」「自動車」「建築」「土木」などの専門分野を徹底深掘りした情報に加え、「自動運転」「FinTech」「デジタルものづくり」「i-Construction」といった、まさに技術とビジネスの「クロス領域」で起こる変革の最前線を取材し、読者の皆様の仕事に役立つ情報や知的好奇心に応える情報をお届けします。

日経クロステック有料会員は、月額2400円の会員制サービスです。購読者は毎日70~100本、年間約2万本の新着ウェブ記事のほか、日経コンピュータ、日経エレクトロニクス、日経アーキテクチュアといった専門9誌の全記事をHTMLで読むことができます。

日経クロステックは、産業・テーマの網羅性、専門性の深さ、技術とビジネスが融合するクロステック領域へのキャッチアップなど、どの点からみても日本で唯一・最強のデジタルメディアを目指します。どうぞご期待ください。

2017年12月
日経 xTECH発行人 吉田 琢也

既存の技術系有料サービス
ITproプレミアム/日経コンピュータDigital/日経テクノロジーオンライン有料会員/
日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員/日経コンストラクション・ウェブ有料会員

続きはこちら

日経テクノロジーオンラインについてもっと知る

日経テクノロジーオンライン有料会員の特長

30人以上の専門記者が執筆した、5000本以上の技術解説記事(有料)が読み放題。

さらに毎月100本以上の有料新着記事を配信!

日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive掲載の記事がWeb上で読み放題。日々の取材を元に専門記者が厳選した技術に関するニュースやレポート、特集が読めます。今、何が旬なのか、この先何が流行るのかを見極めることができます。

クルマやエレクトロニクスなど、興味ある分野の記事がまとめて読める

紙とは異なり、気になるテーマの記事を雑誌横断的にまとめて読めます。その分野に関するトレンドを素早くつかむことができます。

図版や写真が豊富な10分野の技術専門誌のPDFを毎月100ページダウンロード可

日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotiveに、日経コンピュータなど日経BP社のIT系専門誌などを加えた合計10誌分の誌面PDFを毎月100ページダウンロードできます。報告書やプレゼンなどをまとめるときの参考に使えます。

技術情報を共有してチーム力を強化する法人パッケージ「部署割プラン」登場

複数のキーパーソン同士で情報共有が必要な企業にお勧めです。

ぜひ社内での情報活用にご利用ください。

5名以上からお申し込みできます。

通常価格   割引価格 10%オフ!
5名 99,000円/年 89,100円/年
10名 198,000円/年 178,200円/年
20名 396,000円/年 356,400円/年

※料金はいずれも税込み

イメージ

お見積も承ります。お気軽にご相談ください。

お申し込み・お見積・お問い合わせ

有料会員になるとWeb上で読み放題の雑誌(全3誌)

2月13日から対象誌が追加になります!

有料会員になると毎月100ページのPDFダウンロードができる雑誌(全10誌)

2月13日から対象誌が変更になります!

現在、ご利用いただいている日経パソコンのPDFダウンロードが終了となります。

よくある質問

申し込みした月の料金は、日割り払いになりますか?
月払い契約の場合、申し込み月は無料でお使いいただけます。年払い契約の場合、申し込み月無料にはなりませんが、らくらく購読コースをお申込みいただくと、申し込み初年度は1万7820円の割引価格となります。
バックナンバーはどこまで読めるのでしょうか?
Web上で読み放題となっております、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotiveは、2014年以降の発行号が対象となります。PDFダウンロードの対象10誌に関しては、2002年以降の発行号が対象となります。
実際に有料会員になると、どのような記事が読めるのでしょうか?
有料会員向けトップページに掲出されている記事がお読みいただけます。クルマ、エレクトロニクスなど、テーマごとのまとめ読みもトップページからご覧いただけます。
PDFダウンロードはどこからできますか?
有料記事検索にある「雑誌PDF検索」からお探しいただけます。興味のあるキーワードを入力して、記事を検索し、PDFをダウンロードできます。「ご利用明細」のページでは、これまでダウンロードした記事や、今月の残りページ数などを確認できます。
スマートフォンでも記事を読むことはできますか?
日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotiveは、HTML形式になっているので、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、Webブラウザが動作するデバイスならば、種類を問わずご覧いただけます。なお、2016年8月にスマホ向けページを、より読みやすくリニューアルしました。

日経テクノロジーオンライン有料会員のご案内

日経テクノロジーオンライン有料会員にご登録いただくと、5,000本以上のプレミアム記事(有料記事)がすべて閲覧できます。さらに専門誌15年分の記事を検索してPDFでダウンロードできます

日経テクノロジーオンラインは 213
日経 xTECH(クロステック)
に生まれ変わります

キャンペーン実施中!
29まで!

月額サービスをお申し込みいただくと
4月30日まで無料でご利用いただけます。