• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > データ分析演習(ハンズオン)

  • 技術者塾
  • 保存

製造業向けIoT講座 必修編・第3回

データ分析演習(ハンズオン)

日程:2018年3月6日 会場:Learning Square新橋

主催:日経ものづくり

製造業向けIoT講座 必修編・第3回。テーマはデータ分析演習(ハンズオン)です。データ分析分野で広く利用されている「Python」を使い、実際にプログラムを作成して、データ分析の基本的な手法および機械学習の実習を行います。また、NoSQLデータベースであるMongoDBの基本操作についても学びます。

受講効果

  • IoTとは何かをはっきりと理解でき、具体的に何に取り組めばよいかが分かります。
  • 製造業におけるIoTのビジネスモデルを理解できます。
  • 目的に沿ったIoTデバイスのプロトタイプを設計・作成する過程を学べます。
  • さまざまな収集データを分析する方法や、機械学習を使った人工知能(AI)的データ解析の基本を習得できます。
  • 暗号技術などのセキュリティーの基礎を学べます。
  • セキュリティーの問題事例の学習を通じ、トラブルの発生を防止することができます。
  • IoT特有のセキュリティーに関する注意事項について理解することができます。
  • 生産に関するIoT技術を習得できます。
  • 製造業におけるIoTを活用した開発方法を学べます。

講師紹介

後藤 昌治 氏 (ごとう しょうじ)

MSG コンサルティングオフィス 代表、サートプロ IoT技術講師

後藤 昌治 氏

日立製作所で20年以上に渡り、コンピューター製品のハードウエア、組み込みソフトウエアおよび運用管理システムの開発等に従事。その後、外資系企業にてシステム開発のマネージャー職等を歴任。中小企業診断士、情報処理安全確保支援士、ITコーディネーター、IoT検定合格者であり、横浜企業経営支援財団のIoT相談員、平成29年度スマートものづくり応援事業のIoT化支援アドバイザー養成インストラクター、IoT講師およびコンサルタントとして活動。

概要

日時: 2018年3月6日(火)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場: Learning Square新橋 (東京・新橋)
主催: 日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 価格:75,000円

IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

本セミナーの実践的参考書として最適な書籍「IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書」と、あわせてお申し込みいただけます。(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • 価格: 77,700円
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. データ分析概論

1-1 データ分析の目的
1-2 データ活用サイクル
 1-2-1 データの準備と蓄積
 1-2-2 データの分析
 1-2-3 データ分析の活用
1-3 データ分析技術
 1-3-1 統計手法
 1-3-2 機械学習
 1-3-3 ディープラーニング

2. MongoDBへのデータ蓄積

2-1 MongoDBの特徴
2-2 ドキュメント指向データベース
2-3 基本操作

3. Pythonによるデータ分析

3-1 Pythonの概要
3-2 開発環境
3-3 Pythonの基礎
 3-3-1 基本プログラミング
 3-3-2 Matplotlibによるグラフ表示
 3-3-3 MongoDBのアクセス
3-4 データ分析の実践(統計手法)
 3-4-1 ヒストグラム
 3-4-2 相関分析
 3-4-3 単回帰分析
 3-4-4 重回帰分析

4. 機械学習の概要と実践

4-1 機械学習の種類
 4-1-1 教師あり学習と教師なし学習
 4-1-2 強化学習
4-2 機械学習の用途と手法
 4-2-1 クラス分類
 4-2-2 回帰
 4-2-3 クラスタリング
4-3 Pythonによる機械学習の実践
 4-3-1 機械学習ライブラリ(scikit-learn)
 4-3-2 分類問題(SVM:サポートベクターマシン)
 4-3-3 回帰問題(Liner model:線形回帰)
 4-3-4 クラスタリング(k-means:K平均法)
4-4 センサーデータ分析による予測

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ