• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

  • 技術者塾
  • 新着!
  • 保存

量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

日程:2018年4月18日 会場:BIZ新宿

主催:日経エレクトロニクス

量子アニーリングという技術をご存知でしょうか?

明日の予定について悩むなら、コンピュータに任せたい。そういった人間を悩ます最適化問題を非常に高速に正確に解くための新技術を指します。避難経路の最適化から物流コストの低減までその応用範囲は広く亘ります。

なぜそんな技術が注目されているのでしょうか?世の中結局全ては最適化問題だからです。人工知能の飛躍的発展のカギを握る機械学習も最適化問題ですし、少ない情報からその全容を掴むために行う推定も最適化問題です。

本講演では、量子アニーリングと呼ばれる最新技術と、最適化問題が切り拓く驚きの応用例を交えて、現在の技術で出来る事から未来についてまで紹介します。

受講効果

  • 量子アニーリングで何ができるかビジネスアイデアの着想を練るのに役立ちます。
  • 量子アニーリングの実用例を知ることができます。
  • 量子アニーリングのシミュレーションができるようになります。

講師紹介

大関 真之 氏 (おおぜき まさゆき)

東北大学
大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 応用情報論技術講座
物理フラクチュオマティクス論分野
准教授

大関 真之 氏

1982年東京生まれ。
2008年東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻博士課程早期修了。東京工業大学産学官連携研究員、ローマ大学物理学科研究員、京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻助教を経て2016年10月から東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻准教授。
非常に複雑な多数の要素間の関係や集団としての性質を明らかにする統計力学と呼ばれる学問体系を切り口として、機械学習を始めとする現代のキーテクノロジーを独自の表現で理解して、広く社会に普及させることを目指している。
大量の情報から本質的な部分を抽出する、または少数の情報から満足のいく精度で背後にある構造を明らかにすることができる「スパースモデリング」や、次世代コンピュータとして期待される量子コンピュータ、とりわけ「量子アニーリング」形式に関する研究活動を展開している。

平成28年度文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。
近著に「機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-」、「量子コンピュー タが人工知能を加速する」(共著)がある。

概要

日時: 2018年4月18日(水)10:00~17:00(開場09:30予定)
会場: BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 会員・読者価格:43,200円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

量子アニーリングが加速する最適化技術と機械学習

1.量子アニーリングとは何か?

 1.1 最適化問題の実例
 1.2 量子アニーリングと最適化問題の関係
 1.3 実装例紹介:フォルクスワーゲンの渋滞解消問題
 1.4 実装例紹介:ポートフォリオ最適化問題

2.量子アニーリングの実装法

 2.1 D-waveマシンの利用
 2.2 デジタルコンピュータ上でのシミュレーション法
 2.3 量子アニーリングのメカニズム

3. 量子アニーリングでどんな問題が解けるのか?

 3.1 組み合わせ最適化問題へ帰着させる
 3.2 解く方法を考える必要がなくなる

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ