• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > LIDARで進化する自動運転

  • 技術者塾
  • 保存

LIDARで進化する自動運転

~周辺環境認識への活用法と、公道走行実験の最新成果・課題を解説~

日程:2017年11月21日 会場:エッサム神田ホール1号館

主催:日経エレクトロニクス

 現在、自動運転自動車に関する研究開発が世界各地で活発に行われている。日本では、金沢大学が市街地の公道で走行実験をするなど活発な研究開発を進めている。この自動運転自動車の開発では、従来人間がしていた認知判断操作を、車載センサーおよびコンピュータにより代替させる必要がある。また、自動運転に必要な地図生成技術、人間とのコミュニケーションを行うHMI(Human Machine Interface)など、多岐にわたる技術開発が必要となる。

 本講演では、現在の自動運転自動車のセンシングに欠かせないものとなっているLIDARを取り上げ、これを用いた周辺環境のセンシング技術を中心に金沢大学の実装例を交えて解説する。また、その他の自動運転全般の技術の概要についても述べる。

 そして、交通量の少ない過疎地から交通量の多い街中までを、金沢大学が走行して得られた成果とその課題についても述べ、将来の自動運転社会に対する展望について述べる。

受講効果

  • LIDARを用いた周辺環境のセンシング技術について理解する
  • 自動運転全般の技術の概要について学ぶ
  • 将来の自動運転社会に対する展望について考察する

講師紹介

菅沼 直樹 氏 (すがぬま なおき)

金沢大学 新学術創成研究機構 未来社会創造研究コア
自動運転ユニット ユニットリーダー/准教授

金沢大学 博士課程 自然科学研究科 システム創成科学専攻 修了 社団法人日本機械学会畠山賞受賞(1998/03)/第3回ITSシンポジウム優秀対話講演論文賞(2005)/優秀教員賞(実験・実習・創成型科目部門/1・2年次科目)(2009/03/13)/走行経路の適応的選択に基づく自動運転自動車の開発(2010/05/20)/堀場雅夫賞(2016/10/17)他多数

概要

日時: 2017年11月21日(火)10:00~17:00(開場09:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 2階201(東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 会員・読者価格:43,200円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1.自動車の運転支援・自動運転に関する研究動向と必要技術

 1.1 研究動向と必要技術
 1.2 オンボードセンサー(車載センサー)の実例

2.LIDARを用いた周辺環境認識

 2.1 LIDARを用いた走行空間認識の概要
 2.2 ポイントクラウドからの物体識別

3.移動物体の運動状態推定

 3.1 誤差統計量の表現方法
 3.2 最小分散推定とマルチセンサーフュージョン
 3.3 カルマンフィルターによる状態推定

4.移動物体の時系列的追跡

 4.1 マハラノビス距離とχ二乗検定
 4.2 データアソシエーション、複数物体追跡

5.自動車の自動運転への適応

 5.1 金沢大学の自動運転システムの概要
 5.2 市街地公道走行実証実験の成果と課題

  • ※各回とも途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ