• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > リアル開発会議@びんご府中

  • リアル開発会議イベント
  • 保存

リアル開発会議@びんご府中

日程:2017年9月30日、10月28日、12月2日 会場:広島県・府中市内

1.目的

リアル開発会議が広島県・府中市の委託を受け、「リアル開発会議@府中市」を開催します。目的は、本市に拠点を持つ企業を中心とした新事業創出のため、本市内外の企業・団体・個人が連携して新商品・新サービスを開発することです。府中市に拠点を置く企業はもちろん、市外からも広く参加者を募集します。

「リアル開発会議@府中市」応募要項
「リアル開発会議@びんご府中」参加申込書

2.開発会議の概要

次の5つのテーマについて本市内外の企業・団体の応募を受け付け、テーマごとにチームに分かれて開発会議を行います。

(1)府中まちなかショールーム

府中市を象徴するエリアを設定し、賑わいの創出に必要な府中ならではの新たな製品・サービスの開発を行う。その姿を事前に体感できるようにVR(仮想現感)/AR(拡張現実感)などの技術を使って未来の街の姿を描き出す。

(2)ものづくりキッズパーク

ものづくり企業の製品やサービスと、それを生み出す技や技術を子供たちが体験する場「キッズワークパーク府中」をつくる。市内外の子供たちやその家族に向けて、府中でモノをつくること、府中でつくられたモノを使うことの魅力を実感してもらう。地域企業の従業員やそのOBが技の伝授役となる一方で、来訪者の声は企業の新製品・新サービスの開発に生かす。また、子供や素人が使っても、危険でない工具や加工機械の開発にも取り組む。

(3)府中イッピンバレー

超短納期、超高品質、一品(逸品)モノしか受け付けないものづくり凄腕企業集団を組織化する。安価・大量生産で勝負する海外企業に負けない、これからの日本型のものづくりモデルを体現する。

(4)misoキュイジーヌ

地元食材である府中味噌を使った料理を市内のみんなで考案し、古民家を使った瀟洒なレストランでこうした料理を提供する。ネットを通じてレシピをオープンにすることで、購入を促進する。

(5)ホテルグレードの仮設トイレ

くさい、汚い、安っぽいという三拍子そろった仮設トイレを、ホテルのトイレ並の清潔度と高級感を与えることで、工事現場やイベント会場の魅力を向上させる。

3.開催日

第1回 9月30日(土) 13時30分~17時
事務局からの説明、チーム分け、自己紹介、グループワーク

第2回 10月28日(土) 13時30分~17時
グループワーク、中間発表、質疑応答

第3回 12月2日(土) 13時30分~17時
グループワーク、最終発表

4.会場

本市内の会議室。場所については、申込者に別途案内いたします。

5.募集要件

本開発会議開催日に全日参加できることを条件に、本市内外、企業・団体・個人を問わず、どなたでも応募いただけます。ただし、応募多数の場合は、本市内企業・在住者を優先的に事務局により選定し、決定いたします。
※開発会議の進行の妨げとなるような行為を行う企業や団体、個人については参加をお断りする可能性があります。

6.参加費用

無料。ただし、開発会議の過程で必要となった試作品や試作サービス開発のための費用は、自己負担とします。

7.応募の手続き

ア 受付期間:平成29年8月7日(月)~9月8日(金)
イ 受付方法:「リアル開発会議@びんご府中」参加申込書に必要事項を記入の上、ファクシミリで送付してください。
ウ 問い合わせ先:応募要項をご覧ください。

おすすめ