• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング

  • 技術者塾
  • 保存

勝ち続ける組織を育てるトレーニングプログラム

実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング

~“使える”日程計画の作り方と日程短縮8策を伝授~

日程:2017年11月28日 会場:京王品川ビル セミナールーム

主催:日経テクノロジーオンライン

開発現場で起きている問題

スピード開発が求められる昨今、どのプロジェクトリーダーも納期管理に苦労しています。納期管理には日程計画が不可欠ですが、不確実性が高い製品開発プロジェクトでは計画通りに最後まで進むことはほとんど無いため、「作るだけ無駄」と作成や更新をやめてしまうプロジェクトリーダーも少なくありません。また、日程遅延が生じた際に施す挽回策のほとんどは、メンバーの思いつきに頼って発想されるため、効果の小さい非効率な策や無駄にリスクの大きな策を採用して納期達成を危うくしてしまいがちです。これまでは計画作成や遅延挽回に関する実践的なノウハウは体系化されてこなかったため、誤った考え方や非効率なやり方に気付く機会もないのが実状です。

問題を解決するために

納期を達成するためには、日程計画に基づく進捗の管理や生じてしまった遅延の迅速な挽回が重要です。そのためには、下記に対してしっかりとした考えや方針を持って計画作成に取り組む必要があります。

  • プロジェクト活動を細分化する粒度
  • 不確実な状況での日程計画の立て方
  • 進捗確認の頻度
  • 日程短縮策の考え方や発想法
  • 最適な短縮策の選び方

これらを理解して初めて開発完了まで「“使える”日程計画」が作れ、有効な挽回策を発想して選択することができるのです。

開発現場で実績のある手法を体系化

本講座の内容は、自動車、産業機械、精密機器、重電、家電など様々な業界(サプライヤー含む)で実績のあるコンサルティング知見を体系化したものです。数々の演習によるトレーニングを通じて、納期達成力が向上します。

受講効果

本講座の内容は、自動車、産業機械、精密機器、重電、家電など様々な業界(サプライヤー含む)で実績のあるコンサルティング知見を体系化したものです。「“使える”日程計画」が作れ、有効な挽回策を発想して納期達成力が向上します。

講師紹介

蟹江 淳 氏 (かにえ じゅん)

株式会社iTiDコンサルティング
シニアマネージングコンサルタント

蟹江 淳 氏

松田 有記 氏 (まつだ ゆうき)

(株)iTiDコンサルティング
シニアマネージングコンサルタント

松田 有記 氏

概要

日時: 2017年11月28日(火)10:00~18:00(開場09:30予定)
会場: 京王品川ビル セミナールーム (東京・品川)
主催: 日経テクノロジーオンライン
協力:iTiDコンサルティング

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 会員・読者価格:43,200円
  • ※お得な2名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■2名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

プログラム詳細

10:00 - 18:00

実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング

日程短縮をテーマにしたグループ演習を行います。他の受講者と意見交換しながら一緒に考えることで学びや気付きを共有し、理解度を高めます。

■“使える”日程計画の作り方
・日程計画に対する誤った考え方と正しいやりかた
・複雑な開発プロセスを簡潔に可視化するDSM(Design Structure Matrix)手法
・“使える”日程計画の作り方
・日程計画の作成演習
■遅延を挽回する“日程短縮8策”
・日程の遅延を挽回するとは?
・日程短縮8策
・日程短縮演習

・技術開発の落とし穴
  真面目な技術者ほど、思考の枠がせまくなる
  技術至上主義の失敗例

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪2名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と2名分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
9名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ