• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 材料・医療・農業を革新するプラズマ最新技術

  • 技術者塾
  • 保存

材料・医療・農業を革新するプラズマ最新技術

講座終了後、自由参加で日本最大級のプラズマ実験施設とデモ実験の見学

日程:2017年10月12日 会場:ホテル ルブラ王山 (名古屋市)

主催:日経エレクトロニクス

低温大気圧プラズマや液中プラズマが開発され、プラズマの応用分野が材料表面改質や医療、農業などへ広がっています。しかしながら、プラズマプロセスにおける化学反応が複雑なために、技術を体系的にマスターすることが非常に困難になっています。

本講座では、大気圧プラズマの基礎から応用、その最新技術と展開について分かりやすく解説し、これからの技術課題をまとめます。Q&Aでは、時間の許す限り様々な質問にお応えすることで、明日からの業務にも役立つ内容を目指します。

また有料講座終了後、講師の厚意により会場から移動後(講座終了後自由参加)、希望者は、名古屋大学プラズマ科学プラットフォームと大気圧プラズマのデモ実験を見学できます。

プラズマ科学プラットフォームは2000m2のクリーンルームに115台の様々なプラズマ関連装置を設置し、材料技術からプロセス技術、バイオ関連実験までを総合的に行っている、日本最大級の研究施設です。下記の最先端の設備を設置して、世界最高峰の研究を遂行しています。

設置装置:空間分布計測用装置/XPS装置/次世代エッチング装置(I-4100)/UHFプラズマCVDシステム/地球環境調和型量子反応制御装置/インラインモニタリング開発装置/電子ビーム励起プラズマ装置/ICP装置/プラズマ診断装置(赤外半導体レーザー吸収分光装置、レーザー誘起蛍光装置、紫外リングレーザー吸収分光装置、質量分析装置)/表面反応診断装置(XPS、AES、RHEED、反射型フーリエ変換赤外半導体分光装置(FT-IR)、分光エリプソメトリー装置)/分光光度計(フェムト秒(fs)パルスレーザー(フェムトライト)、波長可変フェムト秒(fs)ソリトンパルス光源システム、モード同期ピコ秒Nd:YAGレーザー)他

受講効果

本講座では、大気圧プラズマの基礎から応用、その最新技術と展開について分かりやすく解説し、これからの技術課題をまとめます。Q&Aでは、時間の許す限り様々な質問にお応えすることで、明日からの業務にも役立つ内容を目指します。また、有料講座終了後、講師のご厚意により(講座終了後自由参加)希望者は、名古屋大学プラズマ科学プラットフォームと大気圧プラズマのデモ実験を見学できます。所要時間は、移動約15分、見学1時間程度です。参加希望ならびに見学開始時間等詳細は当日講師よりご案内いたします。

講師紹介

堀 勝 氏 (ほり まさる)

名古屋大学未来社会創造機構人とモビリティ社会の研究開発センターくらし・健康基盤情報/大学院工学研究科電子情報システム専攻
部門長/教授

略歴
昭和61年4月 (株)東芝 総合研究所超LSI研究所 入社
平成4年4月 名古屋大学助手(工学部)、平成6年4月 名古屋大学講師(工学部)、平成8年7月 名古屋大学助教授(工学部)
平成9年8月~12月 英国ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所 客員研究員
平成16年4月~ 名古屋大学教授(工学研究科)
平成21年4月~平成25年3月 名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター長
平成23年11月~ NU-SKK先進プラズマナノ材料研究所長(韓国)
平成25年8月~ 名古屋大学プラズマ医療科学国際イノベーションセンター長
平成26年4月~ 名古屋大学 未来社会創造機構・人とモビリティ社会の研究開発センターくらし・健康基盤情報部門長

概要

日時: 2017年10月12日(木)09:30~16:00(開場09:00予定)
会場: ホテル ルブラ王山 地下1階会議室はなのき(名古屋市千種区)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 読者価格:43,200円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

09:30 - 16:00

1.講座開講の挨拶

2.大気圧プラズマの現状と将来動向

3.大気圧プラズマの基礎

4.多様な大気圧プラズマの原理、装置の構造

5.大気圧プラズマ計測技術の基礎と実例

6.大気圧プラズマを用いた表面改質プロセスの基礎と実際

7.低温大気圧プラズマの医療および農業応用の最前線

8.まとめと将来展望

9.Q&A

10.講座閉講の挨拶

オプション(講座終了後自由参加)

有料講座終了後講師の厚意により、希望者は会場から移動し、名古屋大学プラズマ科学プラットフォームと大気圧プラズマのデモ実験を見学できます。
プラズマ科学プラットフォームは2000m2のクリーンルームに115台の様々なプラズマ関連装置を設置し、材料技術からプロセス技術、バイオ関連実験までを総合的に行っている、日本最大級の研究施設です。
見学は1時間程度、セミナー会場から実験施設への移動には30分程度かかる予定です。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ