• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

動きだす遠隔診療

2018年度診療報酬改定に向けた、行政・医療現場・産業界の最前線

2017/06/28 14:00

スマートフォンやパソコンのビデオチャット機能を使い、インターネットを介して医師が診療を行う遠隔診療が、本格的な普及へと大きく動き出しました。
安倍首相は2018年度診療報酬改定で遠隔診療を評価する方針を表明。医療現場でも、遠隔診療の安全性や有用性に関するエビデンスを構築し、適切な運用に向けたガイドラインを策定する動きが始まりました。遠隔モニタリング機器や人工知能(AI)、モバイルアプリなどのテクノロジーを組み合わせることで、遠隔診療の質をより高めていこうとする動きも活発になっています。
本セミナーでは、2015年夏の厚生労働省の事務連絡以降、盛り上がりを見せてきた遠隔診療の“第2幕”とも言えるこうした最新動向を、行政・医療界・産業界のキーパーソンが語ります。

概要

日時:2017年09月14日(木)10:00~17:25(開場09:30予定)
会場:アキバプラザ 5階 アキバホール(東京・秋葉原)
主催:日経デジタルヘルス

受講料(税込み)

  • 一般価格(セミナーのみ)30,000円
  • 「日経デジタルヘルス年鑑2017」付き208,000円

日経デジタルヘルス年鑑2017

日経デジタルヘルス年鑑2017」付きは
セミナー+書籍同時申込のセット価格です。
書籍は、当日会場にてお渡しいたします。

  • ※ 受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 11:00

【基調講演1】
遠隔診療の課題と期待

久米 隼人 氏厚生労働省 医政局医事課長補佐

久米 隼人 氏

11:00 - 12:00

【基調講演2】
医療の中に遠隔診療をどう位置付けるべきか

武藤 真祐 氏医療法人社団 鉄祐会 理事長/
インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役会長

武藤 真祐 氏

13:00 - 13:50

遠隔診療の法的解釈と最新トレンド

加藤 浩晃 氏京都府立医科大学 眼科学教室 特任助教/
日本遠隔医療学会 遠隔診療モデル研究分科会長

加藤 浩晃 氏

13:50 - 14:40

オンライン診療の活用現場から見えてきたこと(仮)
~「CLINICS(クリニクス)」の取り組み~

豊田 剛一郎 氏メドレー 代表取締役医師

豊田 剛一郎 氏

14:40 - 15:30

難病治療にも遠隔診療

田村 雄一 氏国際医療福祉大学 三田病院 肺高血圧症センター
准教授

田村 雄一 氏

15:45 - 16:35

精神科診療における遠隔診療の有用性と課題

来田 誠 氏新六本木クリニック 院長

来田 誠 氏

16:35 - 17:25

遠隔診療の活用、利用者はどう考えているのか

原 聖吾 氏日本医療政策機構 フェロー/
情報医療 代表取締役

原 聖吾 氏

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い:
請求書払いの方には受講券・請求書を、クレジットカード支払いの方には受講券を、後日、郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員:
30名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング