• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > チームの開発力を高める、技術マネージャー養成講座<部下との関わり編>

  • 技術者塾
  • 保存

【満席間近、お早目に!】 勝ち続ける組織を育てるトレーニングプログラム

チームの開発力を高める、技術マネージャー養成講座<部下との関わり編>

~メンバー育成、チーム運営のポイントを習得!コンサルティングの現場から得た実践的プログラム~

日程:2017年8月30日 会場:京王品川ビル

主催:日経テクノロジーオンライン

関連講座として2017年9月27日に開催する
「技術マネージャー養成講座<部門外との関わり編>」
も合わせて受講されますと効果が高まります。


■チームの力を引き出し、開発を推進している技術マネージャー達が実践していること
チームを牽引する立場として、技術マネージャーが最も力点を置くべきことは何か。自分が得意とする”強み”を磨き、各メンバーの長所を把握して、それを連携しながら開発推進するチーム力を導き出すことです。目標を共有する一体感を形作り、それをベースに意思決定を実践していきます。

■困難な時代におけるマネージャーのあり方
製品開発のスピードが上がり、開発効率化とそれに伴う分業や多様性が進んだ現代の開発環境下では、これまでのような「背中を見せて盗み取る」「とりあえずやらせてみて失敗から学ばせる」だけのマネージメント方法は通用しません。チーム牽引、メンバー育成のためにマネージャーとしてどのように接することが必要か?を深く考え、自らのマネージメントスタイルを確立していただきます。

■数々の実績から生み出された、開発推進のチーム力を高める能力をマスター
今回得たものを職場に持ち帰り、スムースに浸透させていく方法論までを講義・演習するのが、このプログラムの特長でもあります。開発や設計現場の各環境を加味したケーススタディ演習によって、無理なく着実に職場でのパフォーマンスを発揮していただけます。本講座は、特に部下のパフォーマンス向上のためにどのように関わるかについて深く学びを得る構成となっています。技術マネージャーとしての能力向上のために、さらにキャリア形成の一助に、ぜひご活用ください。

※本講座と合わせて、9月27日に開催の「チームの開発力を高める、技術マネージャー養成講座<部門外との関わり編>を受講されますと一層の学習効果を得ることができます。


【受講効果】
  • 自分の”強み”を知り、チームメンバーと目標を共有する一体感を形成することを学び、意思決定力を磨くことができます。
  • メンバーとのコミュニケーション手法を深く考えることで、自らのマネージメントスタイルの確立に役立ちます。
  • ケーススタディ演習を経験することで、無理なく着実に職場でのパフォーマンスを発揮につながります。

講師紹介

蟹江 淳 氏 (かにえ じゅん)

iTiDコンサルティング シニアマネージングコンサルタント

蟹江 淳 氏

榎本 将則 氏 (えのもと まさのり)

iTiDコンサルティング マネージングコンサルタント

榎本 将則 氏

概要

日時:2017年8月30日(水)10:00~18:00(開場9:30予定)
会場:京王品川ビル セミナールーム (東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
協力:iTiDコンサルティング

受講料(税込み)

  • 一般価格49,800円
  • 読者価格43,200円
  • 読者価格
    「日経エレクトロニクス」「日経ものづくり」「日経Automotive」定期購読者(いずれも「日経テクノロジーオンライン有料会員セット」での購読を含む)、「日経テクノロジーオンライン」有料年間購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※ビル正面玄関の2Fに受付を設けます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 18:00

技術マネージャーに求められることとは

・意思決定の難しさ
・意思決定の「軸」
・技術マネージャーに求められることとは

いざという時に活きる、日々の信頼関係構築方法

・マネージメントの4パターン
・マネージメントスタイルと部下への影響
・問題解決と人材育成の違い
・演習「マネージャーはどこまで介入すべきか」

部下のWILLを引き出し、一歩進める対話力

・アサインメントで考慮すべきこと
・キャリア構築の考え方
・WILLを引き出す対話力
・ただ、対話をすればよいのではない
・演習「火消し役ばかりの部下のアサイン」

マネージャーとしてのあり方を探求する

・マネージャーにとっての自分軸とは
・自分の価値観を知る
・どんなチームを作りたいかを考える
・行動宣言

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。

※コンサルタントなど、同業者の受講はご遠慮いただく場合がございます。ご了承ください。
お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員:
9名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ